人気ブログランキング |

mohariza12メモ

mohariza12.exblog.jp
ブログトップ

タグ:世の中 ( 37 ) タグの人気記事


2019年 05月 16日

「不条理」に対して・・・<改訂>

2013年04月28日付けの<RHR.(以後、2019年05月15日付けで<2013年04月28日付けで扱ったホテル名>をこう呼ぶコトにしました。※註記1)>ホテルは、危険な建物で、不親切極まり無い!>に関し、幾つかのブログへ、コメントを送った。

あるブログ(相手先は、控えさせて頂きます・・・)へ、

世の中の常識は何か? 世の中の「不条理」と「物事の原点に戻る意識」が欠如した現代の世の中に対して、怒りをぶちまけています。>の主旨で、コメントを送ったが、

それへの答えとして、以下のコメントがあった。

(以下、全文引用。適宜改行、適宜 読点。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昔も今も不条理というのはかわりませんね。

人間が不特定多数になると、その分だけ不条理な しかも、理屈に通らないとことが多いわけですね。

その中を 上手に泳ぎきる人もいれば、それができない人もいます。

だから、人が人を征するというのは、昔から難しいと言うか、不可能に近いのかものかもしれませんね。

しかも 人によって、物差しが違います。

その物差しで、物事を判断すると、衝突することもよくありますね。

それよりも、地上から1000mは 離れると、人も あり程度にしかみえません。

所詮、人間のしていることは、その程度だと割り切り、むしろ 自分の夢に向って突き進むのが良いかと、思っておりますが、如何でしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

さすがの 返事(受け答え)と思った・・・。

・・・・・・

もう60歳近くなるので、

人間が不特定多数になると、その分だけ不条理な しかも、理屈に通らないとことが多い>ことは、頭(大脳皮質?)で分かっているが、

今だ、心が幼く、

その<不条理>を許せない心(脳深い所・・・?)があり、

大脳皮質(?)の大人の常識の自制心より、その突き動かすものが、勝ってしまっている・・・。

世渡りが下手な人間なので、致し方無い、と思っている・・・。

・・・・・・・

しかし、「定年前に、次の生き方を考えなければならない」と思い、ふと、親友にある相談を電話したのは、

今回の件が起こったことをブログ等で訴えることを決する直前のことであった・・・。

所詮、世の中は、不条理がまかり通っている

・・・・・・・・

上記のブログの返事で記されていた

所詮、人間のしていることは、その程度だと割り切り、むしろ 自分の夢に向って突き進む>ことを本気に、具現化する時期と思っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※註記1 ;諸般の事情で、自らの意志で、ホテル名を明かさないコトにしました。
権力に負けた訳ではありません。大人の選択としてこうしました。

(初稿):13.05.01、(改訂):19.05.16(ホテル名の隠語化以外は、初稿を弄っていません。今後、補記追記をするかも知れません…。)



by mohariza12 | 2019-05-16 00:49 | 生き方 | Trackback | Comments(2)
2019年 04月 07日

<脳がハイ!状態>から続いた<怒り!>の一つは、唄で一旦収まった。

2019年03月28日付けの記事「今、脳はハイ!状態に・・・」に記した様に、03月28日時点で、<脳がハイ!状態>に成っていた。
脳がハイ!状態>とは、昔患った躁鬱病の<躁状態>と思われる。
脳がハイ!になったら、抑える薬を処方して貰うなりした方が手っとり早いのだが、
今、気管支炎及び花粉症等を治す薬及び痔の薬を併用し、また、ずっと通い夜強制的に眠れる薬を処方して貰っている精神科医からも胃の薬を処方して貰い、それに足して 躁を抑える薬を処方してもらうのは、さすがにヤバいと思い、精神科医には、昨日(4月5日に)症状(状況)は伝えたが、処方はしてもらわず、医師も処置しなかった・・・。

色々今通っている現場で、私の怒りを買う出来事が先週から今週に掛け、続出し、怒りを周囲にぶちまけた。
その怒りの矛先には、金曜日(4月13日)に上司等に伝え、私の誤解もあり、私の要望は、紙に書いたメモを見てもらい、伝え、「今後、お互いのコミュニケーションを密に取り、意志の疎通を図るようにする」ことで、一応<私の怒り!>は ほぼ収まった。
今日は、怒りの対象の人間には、一人で来て貰い、直に話し、「組織に属する一人として、責任は取らないようにするのは致し方無く、 組織人としての生き方だろうが、私の生き方(:組織に属さず、上司に媚びへつらうのは大嫌いで、一匹オオカミとして貫い通す生き方)を伝え、「今後も貫き通し、ぶつかるかも知れないが、お互いのコミュニケーションは取ろう!」と伝え、一連の一件は収めた。
(同時進行しているもう一つの3月29日から続く<怒り!>は、直接鎮めようが無いのだが・・・。
参照:2019年04月02日付けの「CO2増加の地球温暖化の欺瞞に隠れた<石炭火力計画 認めぬ方針>」のコメント等)

それまでの怒りは、半端で無く、現場事務所に居る人間には大変迷惑だったと思う。
私は、自宅には仕事は持ち込まず、ましてや仕事の欝憤等は持ち込み、家族に当たるのは嫌いなので、外で欝憤<:怒り>を吐き出してから、家に帰っていた。

今回の<怒り!>は、W駅近くのカラオケが出来るスナックに行って、歌を歌うことで収めていた。
それを許すマスターも大したものだが、歌なので、害は無い。
今回の一連の怒りを鎮めたのは、怒りを爆発させる歌(唄)だった、と思う!
唄は、自己の感情表現であり、心の魂の叫びである、と思う。
その時の感情に沿って、唄を歌えば、心もコントロールできるのであろう・・・。




by mohariza12 | 2019-04-07 00:55 | 生き方 | Trackback | Comments(1)
2018年 11月 23日

日産のゴーン会長逮捕の報に接して・・・

久しくブログ更新をしてませんでしたが、
日々の仕事に追われ、ブログを記す余裕が無く、
また たまの休みは疲れて(遅くまでTVを観たりいして、)午後2時近くまで寝ていてダラダラ過ごし、
ブログ更新を怠っていました・・・。
済みませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の<日産のゴーン会長逮捕>の件は、

田中龍作ジャーナルの記事(http://tanakaryusaku.jp/2018/11/00019137)の

「またスピンかよ」。テレビのニュース速報を見た時、反射的にこの言葉が浮かんだ。

 外国人労働者の受け入れ数拡大に向けた入管法改正審議に黄色信号が灯った矢先だったからだ。

 安倍首相の意向を忖度した法務省が、技能実習生の失踪調査で、改ざんした調査結果を国会に提出していたことが先週、明るみに出た。きょうは改ざんする前の調査原票が出てきたのである。

 経団連は時給300円で超長時間こき使える外国人労働者を大量に確保したい。日本人労働者の賃金引き下げにつながるからだ。経団連の意を汲んだ安倍首相は虚偽答弁をしてまで入管法を改正(改悪)する心積もりだ。


「甘利口利き疑惑」と「清原の覚せい剤」(2016年3月)

「集団的自衛権の行使容認」と「ASKAの覚せい剤」(2014年5月)

「モリカケ」と「秋篠宮真子のフィアンセ記者会見」(2017年5月)

 

安倍政権は窮地に立った時、必ずと言ってよいほどスピンを仕掛けてきた。今回は「覚せい剤所持」の大物がいなかったのだろうか。

 明日からは寝ても覚めてもゴーン報道一色となる。安倍政権にとって有難いのは事件が世界に報道されることである。国際社会に恥を晒す、技能実習制度という「奴隷買い」を隠せる。


・・・・・・・・・・・・・・


が、当たっている気がしているが、


グローバリズムの世界の中で、欧VS米、日仏の国家間の駆け引きが渦巻いている様に思う。


但し、<入管法改正>は、今後の日本の在り方を左右する問題とは思うが、


日本人の人材が劣化し、いい加減な人間が多くなくなって行く現状を体験しているので、


元々<(アジアの)多国籍国家集団だった日本列島>においては、人口減少が顕著な日本が生きる道は、


AIを大きく活かすか、アジア等から人材を入れるしか、道は無いように 私は思っている・・・。


貧困家庭は今だ多く、一部の人間に富が集中している現実はおかしいのだが、国家集団として生きる道は、上記の道しか 無いように感じている・・・。





by mohariza12 | 2018-11-23 17:35 | 世の中 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 20日

生中継で日本対コロンビア戦を観て・・・

サッカー・ワールド・カップの日本対コロンビア戦を、現場を早く切り上げ、自宅でテレビの生中継で観た。

テッキリ負けると思って、観出したが、時間草々、相手にレッドカードが出て、ペナルティーゴールを得、11対10で、有利に進め、勝ってしまった。

私は、一般的な日本人に比べ、愛国心が強いとは思ってはいないが、やはり自分が生まれた国を応援する気持ちは、
同族の集団の結束としての )国民の一人として、
日本を応援したくなるのは、致し方無い、と思う。

一流選手が出ているだけで無く、各国の国を代表して、試合をしている選手の(日本戦以外の)他国の試合も、深夜観たりして、この頃 寝不足気味だ・・・。

ワールド・カップより大事な政治問題もある筈だが、
一般大衆としては、
国を代表して戦うスポーツの試合は、(政治問題よりも)どうしても熱くなるのは、(私自身を含め、)
致し方無いのか…?、と 

先ほど、生中継で日本対コロンビア戦を観ての
感想だ・・・。


by mohariza12 | 2018-06-20 00:04 | 日本 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 26日

今、 伊藤計劃 の「虐殺器官」を読み返しているところだ・・・

今、2009年に亡くなった 伊藤計劃 の「虐殺器官」を再読いるところだが、

以前、読んでいて分らなかったところが 理解できるように 思える。

今、現在 伊藤計劃 が生きていたなら、現在の世の中をどの様に読みとくなのだろうか・・・?、

と 思ってしまう。

テロへの考えは、この小説を描いた時と同じだろうか・・・?

・・・・・・・・・・・・・

(このメモは、小説を読み終えてから 追記して行く予定だ・・・。)

by mohariza12 | 2018-04-26 00:02 | 書籍 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 20日

本音(ほんね)で語ることが大事・・・。

しばらく 悶々とした日々を送り、早く寝ても、途中で目が覚め、
熟睡出来ない日々が続き、

限界に近付いていた・・・。

今日、監理者内で、
建築、機械、電気設備の垣根を越えた問題点を洗い出したところ、
色々なそれぞれの矛盾点が出され、問題意識が共有され、

一気に一体感の輪が出来た 感じがした。

帰り際、「呑みに行来ましょうか?」と誘い、中の一人と呑みに行き、

より包み事が無い<本音>で語り合う機会があり、

今後、他の立場を越えた多くの現場等の人と 本音で語り合い、

原則にとらわれず、
それぞれの立場を越え、
多くの矛盾点を越え、

この輪を広げて、

<良いものをつくる>方向を目指すべき!となった。

・・・

久しぶりに、<本音>で語り合うことが 如何に大事か…!と思った。

人と呑んで、満足感を久しぶりに味わった・・・。



by mohariza12 | 2017-07-20 23:43 | 人間 | Trackback | Comments(1)
2017年 05月 01日

半月過ぎても、ブログを記さないままで済みません。

2017年 04月 12日 に「(続)ブログ再開にあたって 」と記してから、
半月過ぎても、ブログを記さないままで済みません。

怠け癖がついて、ずいぶん成りますので、

ブログを記さないと、精神的に不安になる、と云うことも無くなり、

記すべき時が来、記さないといけない、と 思う時に

記そう、と 思うようになっていました…。

そろそろ 連休中に 今まで溜まっていた様々なコトを

記そう と 思っています。



by mohariza12 | 2017-05-01 22:34 | ブログ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 12日

(続)ブログ再開にあたって

ブログ再開にあたって、私の立ち位置をはっきりさせないといけないと思っています。

まず、私は 権力に烏合することはしません。
(立場上、建築設計の仕事についていた身で多くの権力ある組織等とは付き合っていましたが・・・、)
これまでもそうでしたが、今後も 権力ある組織・人にひれ伏し、阿(おもね)る生き方はしたくはありません。

単なる<反権力>者ではありませんが、
世の中の人たち皆が 賛同することがあったなら、それは どこか オカシイ!と思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう云う意味で、米国大統領選のマスコミによる 反トランプには、何か キナ臭さを感じ、

「安倍晋三記念小学校」問題での、だんまりを決めていたテレビ、新聞とも マスコミが急に各社一斉に乗り出した件も
キナ臭さを感じていました。

阿倍首相が、反軍産(主義者とされる)トランプと手を組んだことを嫌う軍産勢力(:ネオコン)からの陰謀との説もあり、
しばらく状況を観ていました。

ここで、反軍産(:反ネオコン)と見られていたトランプが(証拠も無いのに、いつもの米国のやり方で)シリア攻撃をおっぱじめ、
もはやトランプが反ネオコンの立場からネオコン側に近づきつつあるのは(演技としても)明らかで、

また、アメリカ等の軍産の為、世界で戦争をやりだすのか…?と心配をしています。

飯山氏によれば、(http://grnba.secret.jp/iiyama/)
阿倍首相は、 フクイチの沈静化(:鎮圧)のため、ネオコンと縁を切り、プーチンと協議を重ねている、とのコトですが、

トランプの様に 路線変更もあるので、

・・・私は世の中に<絶対の正>も<絶対の悪>も無い、と思っていますので、

まだ見守る必要はある、と思っています・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

政治記事は、刻々と変わり、身近の問題にはなりますが、

どちらにしても、傍観者にはなりたくありませんが・・・、

冷静に処し、



私は、私のできる能力(範囲)によって、<世の中の何故?>を今後とも探究して行きたいと思っています。








by mohariza12 | 2017-04-12 22:58 | ブログ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 09日

ブログ記事を再開にあたって・・・

久しぶりの(本来の)投稿になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「阿倍○○問題」の発覚は、新聞、テレビが騒ぎ出す前から 知っていたことで、

何故 急に騒ぎ出したのか? 不思議に思っていました。

・・・・・・・・・

政治関係は、このブログで記さない、としてから ずいぶん経ちますが、

その理由は、この私のブログでは、政治的なことを敢えて叫ぶことが主では無く、
あくまでも 私が世の中、(宇宙を含めた)世界の疑問を提示し、その疑問の解明に少しでも
迫りたい、と云う主旨に興味を持った方が多い、と思い、


特定の政治(主張)をこの場(ブログ)で開示することは、

それら(不特定多数の)主義主張が違う、政治感(観)が違う人たちが
戸惑うように思われたからでも あり、

ある種 私の「逃げ」でもありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、「フクイチ(:福島第一原発事故<:核爆発>)」を マスコミ・政府は 終息にしたがっていますが、
終息の状況には ほど遠く、
日本列島の破局へ向かっているかも知れない状況に向かっている様です。

その様な状況でも、マスコミ等は 国民には知らせず、
オリンピック等で関心を逸らす政治には いい加減 嫌になっていました・・・。

その中で、
ここ2~3年、ネット上で信頼がおけるブログで、

「アメリカのトランプは、単なる成金上りのホラ吹きとは云えず、

現代世界を牛耳っている ネオコン主義と云ってもよい
世界のグローバル化に異を唱えているかも 知れない」

と、知り、

且、阿倍首相のクリントン朝貢から 手を返す トランプへのすり寄り外交を
辟易しながら、

しかし、ロシアのプーチンともたびたび接触する姿勢を何故?と思いつつ、

その後の動向を見守っていました。

・・・・・・・・・・

その最中で、アメリカのシリアへのミサイル攻撃で、

トランプへの期待も薄れつつあり、

このブログへ投稿も4月3日以降すぐ再開するつもりが、
先延ばしとなりました。

(続く・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・











by mohariza12 | 2017-04-09 19:42 | ブログ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 03日

ずいぶんご無沙汰して済みません・・・

「阿倍○○問題」に関して取り上げたまま、世間が大騒ぎしている間、

何も発信せずにいましたが、

色々な意見、考えが出尽くした様で、

私の考えも ほぼ決したので、

そろそろ 記す予定です。

by mohariza12 | 2017-04-03 23:57 | Trackback | Comments(0)