mohariza12メモ

mohariza12.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 10日

文字の左書き、右書き考

またまた2016年の手帳からの(2017年に記した)メモです。

(170221メモ:補記、追記)

世界の文字は、現代においては、左→右 書きが多く、

(特に文字の中で、左→右 書きのアラビア数字<https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2%E6%95%B0%E5%AD%97>が広まり、)

日本語においても、上→下 書きは少なくなり、横書きの左→右 書きが広まり、

中国の漢字式の上→下、且 右→左 書きの書式は、異端な書式に思われるが、

(文字発祥の地中海・アラブ世界等の)世界の古来からの文字の多くは、右→左 書きだった。

文字を書くのに、上→下で書き下ろすのは、(重力的にも)自然で、

また、右手の人が多数なので、右親指と人差し指で、筆・ペン等筆記道具で、文字を書くには、

文字は左側から書き出すのが描きやすい、と思われる。

何故に、古代アラブ等世界(現代においても)で、右→左が多かったのか?、と 思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今ふと思ったのだが、

古代、文字を石等に刻むのに、左手で刻むものを持ち、右手で石槌等で打つ筆記法では、

右から左方向の方が刻み安かったからか?、と思った。

(理屈上は、そう思うが、まだ、そう云う説は知らない<:調べていない>・・・。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後(180610深夜時点)、ネットで調べ、

地球 ことば村」の「世界の文字 」の<書字方向― 縦書き・横書き
http://www.chikyukotobamura.org/muse/wr_column_3.html)で、

左横書きを採用する文字》 として、

東アジアの文字: 規範彝文, 女真文字, 悉曇文字, ソヨンボ文字, チベット文字, ナシ文字, フレイザー(傈僳)文字, ミャオ・ポラード文字  

東南アジアの文字: アーホム文字, 黒タイ文字, クリタン文字, タイ・ナ文字, タイ・ロ文字, タム文字, トカラ文字, パハウ・フモン文字, ブヒッド文字, マカッサル文字, Balinese, Cham, Kayah Li, Redjang, Sundanese, Tagalog, Tagbanwa  

南アジアの文字: オリヤー文字, オル・チキ文字, カンナダ文字, グジャラーティー文字, グランタ文字, グルムキー文字, サウラーシュトラ文字, シロディ・ナグリ文字, シンハラ文字, シャーラダー文字, ソラング・ソンペング文字, ターナ文字, タミル文字, デーヴァナーガリー文字, テルグ文字, ブラーフミー文字, ベンガル文字, マニプール文字, マラヤーラム文字, モーディー文字, ランジャナ, リンブ文字, レプチャ文字, ワラング・クシティ  

中近東の文字: ウガリト文字  

ヨーロッパの文字: アルメニア文字, エルバサン, オガム文字, ギリシア文字, グラゴール文字, ゴード文字, 古代教会スラブ語, ジョージア文字 (Asomtavruli, Nuskhuri, Mkhedruli), 線文字A,線文字B, ルーン文字, Beitha Kukju

南北アメリカの文字: イヌイット文字, オジブウェ文字, キャリア文, クリー文字, ジュカ音節文字, チェロキー文字, デザレット文字 ブラックフット文字  

アフリカの文字: ヴァイ文字, エチオピア文字, クペレ文字, コプト文字, ソマリア文字, バサ文字, ロマ文字

そして、《右横書きを採用する文字》 として、

古ベルベル文字, 古代エジプト文字, アラム文字, アヴェスタ文字, カローシュティー文字, メンデ文字, ナバテア文字, ンコ文字, パルティア文字, フェニキア文字, ティフィナグ文字, シリア文字, 南アラビア文字, ターナ文字

が、あることを知った。
[PR]

by mohariza12 | 2018-06-10 00:05 | 文字 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mohariza12.exblog.jp/tb/27322108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by JayKruger at 2018-11-22 03:16 x
とはいえ、 1つルールを教えれば、そのルールに則って多彩な動きや判断が出来ます 。 Lv3. 対応を自動学習する人工知能【課長】 判断軸さえあれば、データからルールを設定・学習してより良い判断ができる のです。 <a href=https://jamedbook.com/rhodiola-rosea/>https://jamedbook.com/rhodiola-rosea/</a> 毎日飲むことで身体の疲れを残さず目覚めも良くなり体の中から健康に導いてくれるマルチカプセルです。 60錠|¥3,800(税別) 「こころの元気+」2016年5月号特集4「抗うつ薬や抗コリン薬の離脱症状と対処方法」より→ 『こころの元気+』とは. 医療法人学而会 木村病院 渡邉博幸. 抗うつ薬の離脱と減薬 抗うつ薬を急に中止(断薬)すると、一気に脳内セロトニン濃度が下がって、離脱反応が生じることがあります。
Commented by mohariza12 at 2018-11-23 16:24
JayKrugerさんへ
この記事に対するコメントとして、何を云わんか?は分かりませんが、ある組織に生きている集団の個々は、その集団の(その時あった1つの)ルールに従わざるを得ず、学習して行き、それが集団のルールとして残っている、と云いたいのでしょうか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 180611の「夢メモ」・・・...      「武士と印刷」は、何故「Pri... >>