mohariza12メモ

mohariza12.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 09日

「武士と印刷」は、何故「Printing and the Samurai」と訳すのか?

(161104メモ:補記、追記)

地下鉄の都営江戸川線の「印刷博物館」の広告を観て…。

武士と印刷」のタイトルのイベント名は、英語でPrinting AND the Samurai」と
名詞の前後が逆になっていた。

日本語と英語等欧州では、複数の名詞で重視度が違うのか?
それが語順に表われているのか?、と思った。

日本語では、中味の主旨は 後に記し、

英語では、主旨は最初に表わすのか?、

それがこのような語順に表われているのか?と 思った。

・・・・・・・・・・・

上記のメモは、

今(180609)思うに、日本語の主語+目的語+述語(S+O+V)と、
現代 英語の主語+述語+目的語(S+V+O)の違いに関係するのか?
と、その時 思ったように感じる・・・。


・・・・・・

但し、(S+V+O)は、世界の言語で 普遍的な語順とは云えず、欧州でも時代の変遷の中で英語等において、それへ落ち着いた様だが、

名詞の語順に関しては、まだ 調べきってない・・・。




[PR]

by mohariza12 | 2018-06-09 20:21 | 言葉 | Comments(0)


<< 文字の左書き、右書き考      日本語の<子音>+<母音>の強... >>