mohariza12メモ

mohariza12.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 06日

日本語の<子音>+<母音>の強い粘着度を弱め、<子音>と<母音>を分離させられたなら・・・

先日の2018年06月04日付けの<HとA、NとA、RとA、TとI は 繋がる? >で記した様に、
その時、たまたま、過去(2015年版)の手帳を見たのだが、

15年版の手帳には、あまりメモは記されて無かったが、<150603 メモ>の次のページに下記のメモが記されていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(150604メモ)

日本語における<子音>+<母音>強い粘着度を弱め

<子音><母音>分離させ

外国語の<子音><母音>の音(おん)を発音できるようになったなら、

日本人も英語なり、外国語を上手く発音できるようになるだろう!

但し、日本語の<子音>+<母音>の粘着度の濃(こ)さは、深く、

日本人に染みつき、それを弱めるのは、難しいが・・・。

<上記のメモは、ほぼ原文>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(150604メモ:補記、追記)

上記のメモの様に、

日本語における<子音>+<母音>の強い粘着度を弱め、
<子音>と<母音>を分離させ、

日本人が独立した(日本語以外の<子音>を含め、)<子音>を発音できるようになったなら、

外国語の勉学は、容易になる、と思われる。

そして、日本語の<あ・い・う・え・お>の5母音以外の 個々の外国語の<母音>を習得し、

外国語の<子音>+<母音>+<子音>)と云う音の構造を感覚的に理解し、

発音するよう努力すれば、外国語の習得は、より容易になる、と思われる・・・。

・・・・・・

但し、日本語の日本語たる良さは、歌を謳って分かることだが、

日本語の<子音>+<母音>の強い粘着度に依る(5母音に収斂された)<母音>の響きのようだとも 思っている・・・。

・・・・・・・・・・・・

参照:「160630時点の「母音と子音の合体表」の考察の表」

e0267429_20380976.jpg


「2015年05月 19日 付けの 「日本語の原理」(英語のアルファベットによる<子音+母音>の解析表)150519版」
e0267429_23152543.jpg



[PR]

by mohariza12 | 2018-06-06 23:54 | 言葉 | Comments(0)


<< 「武士と印刷」は、何故「Pri...      HとA、NとA、RとA、TとI... >>