mohariza12メモ

mohariza12.exblog.jp
ブログトップ

タグ:夢 ( 26 ) タグの人気記事


2016年 10月 12日

今後の生き方・・・(今後のブログ投稿方針)

ご無沙汰しています・・・。

まだ、投稿方針が明確に定まった訳ではありませんが、

昨日、
今62歳の私が、父の死去の82歳まで生きるとして、

脳が真面(まとも)な内に、ブログなりで、私が考えた事なりで、
世の中に役に立つ様なコトを、このブログで更新して行くことが大事なコトか…?、と思いました。

後、20年ですが、心身とも真面な期間が15年(?)として、私だけでしかやれないコトを優先すべき!と思いました。

と 考えると、

ガウディ(:未完のコロニア・グエル教会の再現)>関係と、
私が発想し、考案した<約6億年前からのプレートテクトニクス(大陸移動)図>の完成
<それぞれ、出来れば、世界中の誰でもがアクセスでき、立体化(3D化)できる様にしたい>、
そして、<世界言語の分析(解析)表 >の完成 に 辿りつきそうです・・・。

最後まで完成に要する期間は、(同時進行にやったとしても、)
此処に個々に 4~5年以上掛かると思い、

そう考えると、死に行くまでの残りの年月は そう 多く無いと考えました・・・。

と、云うことで、

その心構えで、残りの人生を生きて行くつもりで、

時々は、信頼にたるネットを通じ、<今起こっている事実>は伝えるコトはしますが、残りの人生に集中して行く予定です・・・。




[PR]

by mohariza12 | 2016-10-12 20:00 | 生き方 | Comments(5)
2013年 04月 20日

4月17日から19日までの出来事と夢

(130418メモ、補記、追記)

心及び脳が、<仕事のケツ(結)>を意識している時は、緊張していて(:張り詰めていて)、
夜遅く寝ても、普段はとても起きられない早朝に起きれるものだ。
やはり、<>の所為か。

・・・・・・・・・・

昨日(17日)から、今日(18日)午前中までは、たいへんだった。
17日午後11時半近くまで仕事をしたが、まだ、<ケツ>のめどが立って無かった。
しかし、会社で泊っては、身体が持たず、翌日の打ち合わせにも支障が出ると思い、
11時40分には、会社を出、帰宅し、早朝に出社することにした。
(残りの仕事量を考えれば、出来れば、朝6時には出ないと!と思いながら・・・。)

家に着き、遅い食事を取り、早く寝よう、と思ったが、
脳が緊張してか、酒を呑んでも眠たくならず、パソコンをし、ブログも記した。
睡眠薬の量を調整し、2時半前に床(布団)に付き、朝5時20分から10分置きぐらいに目覚ましをかけた。
(カミさんに文句を云われながら、)どうにか起きたのが、2 5 時55分くらいだったが、よく起きられたものと思う。

7時20分くらいに会社に着き、残りの作業をやり出したが、最後の1枚の図面をどうにか形にしようとしても、オカシイものはおかしく、元のデーター(:後輩が描いていた図面)のCADのレイアの線の太さや種類を根本から直しながら、素人が見ても、きれいで、おかしくなく、分かりやすい図面に変更し、設計者として整合性がとれる図面(:すべての図面が整合がとれている図面)にしようとした。

しかし、11時半には神田駅の列車には乗らないといけないので、とにかく時間との勝負だった。
気が焦り、何度も屋外階段でタバコを吸い、気分転換をしながら、仕事を進めた。
11時(当初会社を出る予定の時間)を過ぎ、100%とは行かないまでも、どうにか見られる図面になったと思ったが、出力し、図面を見るとおかしい所が見え、何回か訂正し、11時15分前に10部コピーし、会社を出た。
(昼食を取る時間は無く、)途中、オレンジと野菜のジュースを買い、どうにか予定の電車に乗った。
車内では、疲れで、本を読む気がせず、ずっと外の景色を見ていた。
現場監理の仕事を終え、施主との打ち合わせをしたが、図面は理解された。

仕事を終え、「ギリギリの生き方」が私の性分(しょうぶん)に合っていて、却って、それを楽しんでいるのか・・・?と思った。

(その日<18日>は、会社に戻ってからも少し仕事をし、早く帰って寝たかったが、途中バー「T」に寄り、疲れを癒した。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日(19日)もバタバタして(別の2件の仕事を並行にやり)仕事が忙しく、(17~18日の仕事の疲れと睡眠不足が残り、)早く帰りたかったが、
夜11時過ぎまで残業をし、クタクタになり、自宅で遅い食事を取った。
少し、薄い焼酎のお湯割りを2杯ほど呑んだが、やはり疲れで少し朦朧としていたので、
風呂には入らず(風呂で足は洗い)、パソコンもせず、1時前後には、床に就いた。

それでも、朝、9時前には起きたが、すっきりした気分で起きれた。

・・・・・・・・・・・・

起きる前、不思議な夢を観た。

何故か、夢の中では、私は格闘界とプロ野球の指南をやっていた。
(好きな)格闘界は分からないことも無いが、球技音痴の私が何故夢でそう云う役になったのか?は分からない。
と云っても、積極的に動く立場では無く、距離を置いていて、なるべく自由に動くようにしていた。
(時々は、格闘界で、小さい身体ながら余興として試合<?>に出たりしながら・・・。)

ある日、色々なしがらみから、息抜きにある丘に来ていて、
(そこにたまたまいた若い女子プロレスラーの相談を受け、話をし、)
遠くの空等(の景色)を見ていたら、中日の幹部(?)がやって来て、
「○月○日、新人の○○の選手の件の相談に乗ってくれますよね・・・。」と云われ、
手帳を見て、(内心は、そのつもりでいたが、)「仕方が無いですね・・・。しかし、よく此処が分かりましたね。」と云うと、幹部は、「時計の電波を探知し、位置を割り出したのですよ。」と答えた。
そう云って、「それではよろしくお願いします。」と去って行ったが、
その後、私の横に、いつの間にか、ストロング小林(金剛)が来ていて、
「お互い、アキスベリ(?)の人生ですよね。」と云った。
「アキスベリ?」と問うと、
「人生に押されながら、それでもどうにか耐え、この斜面のような人生を、その斜面なり、横にすべりながらも、スレスレに生きて行く人生ですよ・・・。」と云った。
「なるほどね・・・」と私が云ってから、夢から覚めた・・・。
(まだ続きの夢も観たかったが、)どこかスガスガしい気分で目が覚めた。

まだまだ若い者に負けず、現役バリバリのつもりでいるが、

夢を観て、私の残りの人生も、それなりに手を動かすが、いつまでも現役では無く、若い者を<設計者としての「美学」を持った人間として)育て、レベルを上げるべく、指導的な(指南<?>としての)立場で生きて行くべきなのか・・・?と思った。
[PR]

by mohariza12 | 2013-04-20 11:52 | 生き方 | Comments(0)
2013年 01月 05日

半睡半眠でソファーで観た夢・・・

久しぶりに居間のソファーで寝るつもりで、毛布を掛け、4日午後9時前に横になった。
3時間半は寝たのだが、その間、様々な夢を観た。

ある建物を建設中、屋上部にその建物のシンボルマークを貼らせたのだが、(端がめくれていて)気に食わず、屋上の上に行って、直させたり、タイルの色を直させたり、早朝、それを遠くで見て、観られるのか、確認したり、

あるときは、旅館の設計現場監督をし、色々な注文を聞き、納得行く工事をし、出来上がった部屋から、縁側に行ったら、私はいつの間にか、列車に乗っていて、早朝の列車からの外の景色(特に趣のある旅館)を観ている自分がいた。
(今後、主張で、遠くに行き、列車から観る景色もいいものだ、と思った。)

今後、還暦を迎えるに当たり、心で今後どうするのか、模索しているのだろうが、

<途中、たけし<?>のお笑い番組のディレクター役もやったり、渾沌とした夢だったが・・・、>

布団でぐっすり眠るより、夢が混濁していて、夢の展開が予想が付かず、面白かった。

夢では、<履歴書をどう書けばよいのか>との話も出てきたが、

今後、自分の将来をどうするのか?の夢は多くなるのだろうか・・・?

時々は、半睡半眠で夢を観るのも、夢がどうなるのか、予想が付かず、面白いのか・・・?と思った。
[PR]

by mohariza12 | 2013-01-05 03:31 | | Comments(0)
2012年 12月 10日

メガネにまつわる夢

毎日ブログへ投稿することを怠っています。

と云うか、だんだん毎日投稿しなければ・・・、と云う呪縛から解放されて来たのか・・・?と思っています。
土日は記そうと思ったのですが、アクシデントがあり、やる気を無くしていました・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・

高校の同窓会の忘年会もあり、金曜深夜、家に帰てから、午前3時位にもう寝ようとして、睡眠薬を呑んだが、
ちょこっとブログをやろうとして、パソコンに向かったが、すぐ、バタッと寝てしまったようだ。
気がつくと朝5時位まで、畳の上で寝ていた。
メガネは倒れた衝撃で片方の枝が45°くらいに曲がってしまっていた。
寒くて、1階の寝床の布団で寝直し、11時半位まで寝た。

メガネ屋でおかしくなったメガネを直そうか、と思ったが、面倒で、土曜日中はそのメガネで過ごした。メガネを掛けても、レンズは45°傾いていたが、何とか、過ごした。
日曜日、昼前に近くのメガネ屋で行ったが、店員は「もしかして、ダメかも知れないですけど、何とかやってみます。」と云ったが、何とか直してもらった。でも、「かなり強い衝撃だったので、枝は弱っているので、スペアのメガネを作った方が良いですよ。」と云われた。
これで2度目なので、本気に考えることにした。でも、中々、気に入ったメガネは、最近メガネ屋にあるメガネには中々無いのだが・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、11月10日午前1時35分に寝床で夢から覚め、「夢メモ」に記したのが、
メガネに関係していた。

最後らへんは、気がつくと、下図のようなメガネをしていた。
e0267429_22104076.jpg


それ以前は、下図のような格好でフラフラとしていた。
e0267429_22131452.jpg

何故、メガネの枝を逆さまにして、掛けていたか?は分からないが、
夢遊病者のように、とんでも無いことをしたようだった・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・

11月10日の夢が正夢であったのか?は分からないが、
私にはメガネにまつわる出来事は多い。

何しろ、50年以上メガネの世話になっているのだから・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2012-12-10 22:23 | | Comments(0)
2012年 11月 16日

立体マンダラの「地球超公儀」

今回の野田首相の唐突な衆議院解散宣言には、驚いたが、
今度の総選挙にて、上っ面なマスコミに乗せられず、各政党の公約をじっくり見聞し、
冷静に政治家を選ぶべきと思う・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(121106夢メモ)

11月6日に夢で目が覚め、寝床近くの紙に、思い出すだけの夢の記憶を記録に執った。

後半近くの夢で、
下の方に色々なモノが絡まった紐をはずし、紐を回して行くと、
e0267429_015113.jpg

それは、<立体のマンダラ>になった。
e0267429_0155352.jpg

描いた後、その立体マンダラに対して、「地球超公儀」と云う名が浮かんだ。

その<立体マンダラ>の夢の前は、

乗っていた電車の線路が急に狭くなり、電車は線路幅に合わせ、車両の片側の身を捨て、はがれ、変身し、動き続けた。
その捨てた車両の形見(片割れ)は、プラスチック状になって転がり、私はそれを探し回った。
形見を手に取り、かじってみたら、何か感触があった。

その「地球超公儀」になるモノを売っていた店(骨董品の店?)は、
世界中、そう無く、
買った店には、世界中のマニュアックな変なモノを置き、マニアが集まっていた。
プラスチックのような車両の形見(片割れ)になったモノは、その店にあった書籍にヒントがあったようだった・・・。

夢を見ていた時は、鮮明(?)だったが、夢から覚め、時間が経つと、夢が錯綜し、「夢メモ」からでも、辿ることは難しいようだ・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2012-11-16 00:43 | | Comments(0)
2012年 11月 12日

夢を観る領域とは・・・2

2012年10月31日付けの<夢を観る領域とは・・・?>で、

「夢は、起きている時のように、知能(:大脳皮質)を使い、脳全体(?)を使って考える時とは違い、

脳のある領域のみで観ている(:脳活動をしている)ような気がするが、

起きてる時の活動している脳の領域とは、重なっている所が少ないのだろうか?

脳の大脳皮質とは違う もっと脳の奥深くで、夢を観ている(:脳活動している)ように思えるのだが・・・。」と記したが、

今日先ほど風呂に入る前、パソコンの横の色々な本、メモ等が置いてある所に、
2012年8月5日付けのThe Asahi Shinbun GLOBE の<夢に魅せられて>をたまたま見つけ、
記事を少し読み、
上記に関する図をスキャンした。

まず、覚醒時と夢を見ている時の脳の活動状況の領域の変化
(なお、「明晰夢」とは、夢を見ていると気づきながら、目覚めないで見続ける夢、とのこと)
e0267429_0411778.jpg


次に、覚醒時と比べた、レム睡眠中の脳内の活動領域
e0267429_0425766.jpg


私が記したように、大脳皮質(全体)では無く、脳の奥近くが、夢を見ている時に活動しているようだ。(明晰夢の時は、大脳皮質のある部分が活動しているようだが・・・。)

帯状回後部の記憶に関する所は活動が低下しているが、海馬傍回の記憶野は活動が活発化しているのは面白い。

なお、健康な大人の睡眠パターンは下図のように紹介されていた。
e0267429_132137.jpg

(レム睡眠が起こる時間のパターンは、2時間半位もあり、人によって違うらしい。)

この図では、私の場合、2回目、3回目のレム睡眠時に目が覚め、「夢メモ」を記していることが多いようだ・・・。
(11月10日の夢は、1回目のレム睡眠時に目が覚めたようだが・・・。)
[PR]

by mohariza12 | 2012-11-12 01:15 | | Comments(0)
2012年 11月 10日

本は横積みせず、縦置きにすべき!と思った。

昨日は、ソファーに横になり、そのまま寝てしまい、夢で1時半に起きたが、
ブログを記す気力は無かった。
今日は、遅く起き、昼、ちょこっと外出した。
そろそろ、年賀状をやらないといけない!と、
気は焦りだし、手帳に描いたスケッチ(絵)をハガキサイズに、コンビニのコピー機で拡大し、
それから、A5→ A4に拡大し、トレーシングペーパーなりで、上から清書しようと思っていたが、
仕事場としての食卓のテーブルが、夕方近くから占領され、
年賀状作成の前段階まで行かなかった。

でも、ずっと探していて、今日も午前中から探していた年賀状のヒントになる本が、
やっと、本棚の横積みの本の下から見つかり、
何とか 明日からそれもヒントに年賀状作りに取りかかろうと思っている。

本は横積みにすべきでは無い!とは思っているが、あちこっちに本が散乱し、
縦積みで本が整理は出来ておらず、
いざと云う時に本当に苦労している・・・。

(相変わらず、具象的な夢を観て、途中で目が覚めることが続いているが、
その中で、面白く変わった夢を そのうち、このブログで記そうと思います。
昨日<今日1:30>の夢も変わった夢だったが・・・。
しかし、寝ている途中で夢で目が覚めるのは、
<ましてや、「夢メモ」を記したりするので、>
身体(心身及び脳)が熟睡出来ず、この頃、平日の会社で眠気が起こり、仕事に差し障っている・・・。)
[PR]

by mohariza12 | 2012-11-10 20:46 | 日々 | Comments(0)
2012年 11月 03日

夢・・・綺麗な結末の夢で、起きてからも、スッキリした夢だったが・・・

今日(11月2日)夜半から朝方(?)にかけ、朝起きるまで、結末付きの夢を観た。
目覚ましで、スッキリと目が覚めた。
しかし、目が覚めた時には、すっかり、夢の内容は思い出せなくなっていた。

夢を観ている時には、SF調の活劇で、ハラハラドキドキの夢で、具体的で、それも長時間の夢だったのだが・・・。
途中、朝方、夢の途中で、起きて、「夢メモ」を記そうとの考えも浮かんだようだあったが、中断して、夢が途切れるのを避け、今回は最後まで夢を観ることにし、結末に持って行った。

最初の方の夢が、ほぼ同時進行の夢とシンクロして、最後に両者が合体した夢だった。
高い峰を放浪しながら、外敵(異星人?地底人?)と戦う夢だった気がするが、
峰には、下から、火やノコギリ状の剣が突き上げられ、その間を渡りながら、最終点を目指す旅が描かれていたように思う。
見事、日本列島が救われたが、私と相棒は、皆から祝福されるのは避け、まだ外 が潜んでいるかも知れず、身のため、目立たないように身を隠すことにした。

日本列島の大地震防止にも関わっていたようにも感じている。

途中で、起き、「夢メモ」を記していたなら、それまでの夢を鮮明に思い出していたかも知れないが、(結末まで行かないで終わった気がし、)綺麗な結末の夢で、起きてからも、スッキリした夢を観ただけでも良し、とすべきなのかも知れない・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2012-11-03 00:25 | | Comments(0)
2012年 10月 31日

夢を観る領域とは・・・?

(120424メモ)

夢で領域を捉えるのか?

起きてから、意識する領域とは違う。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上記のメモは、たぶん、朝、夢から覚め、寝ぼけた頭で、寝床近くの紙にに記したものと思われるが・・・、

この頃、夢は相変わらず観ているのだが、「メモ」としてはあまり残して無く、
浅い眠りの中で、夢を意識しながら、ふと、5時前後に目が覚め、また、すぐ寝るが、ウトウトした状態で寝ていることが続いている・・・。

夢は、起きている時のように、知能(:大脳皮質)を使い、脳全体(?)を使って考える時とは違い、

脳のある領域のみで観ている(:脳活動をしている)ような気がするが、

起きてる時の活動している脳の領域とは、重なっている所が少ないのだろうか?

脳の大脳皮質とは違う もっと脳の奥深くで、夢を観ている(:脳活動している)ように思えるのだが・・・。

・・・・・・・・・・・・・・

(120713 06:30 メモ)

要は、夢の中で夢を観ている自分が居て、それを意識していたが、

起きてから、その夢の中の夢は思い出せなかった。


・・・・・・・・・・・・・

夢を起きてから 全て思い出すことは無理で、

夢とは、寝ている間に、起きている時とは違う世界へ、心身を誘う行為で、心身が解放される状態で無ければならない筈だが、

どうも、私の場合、心身が夢に束縛されているようだ・・・。

寝ている時、熟睡状態にならず、半睡状態に陥っていることが多くなっている。

会社でも、昼休み、昼食後、パソコン前で、短時間でも寝たくなり、寝ることが多い・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(追記)

WIKIPEDIAの「夢」では、

<現代の神経生理学的研究では、
「夢というのは、主としてレム睡眠の時に出現するとされ、
睡眠中は感覚遮断に近い状態でありながら、
大脳皮質や(記憶に関係のある)辺縁系の活動水準が覚醒時にほぼ近い水準にあるために、
外的あるいは内的な刺激と関連する興奮によって
脳の記憶貯蔵庫から過去の記憶映像が再生されつつ、
記憶映像に合致する夢のストーリーをつくってゆく」と考えられている、と言う。>

( 『岩波 哲学思想事典』pp.1628 による)

と記されてあったが・・・・

まだまだ、夢の本質は分かって無いことがある、気がする。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の場合、最近、脳のMRI検査をし、
脳に異常が無いことは分かったのだが・・・。

しかし、歳と共に、心身が衰え、脳にも、若い時とは違う変化が起こり、
それが睡眠中の夢と関連しているのかも知れない、と感じてはいる・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2012-10-31 00:11 | | Comments(0)
2012年 10月 10日

10月10日の「夢メモ」・・・脳細胞に直結したグミのICチップス

今日(10月10日)も夢で目が覚め、「夢メモ」を記した。
昨日寝たのは遅く、夢で目が覚めたのは、7時45分だった。
5時半位に夢を観た、との記憶はあるのだが、目は覚めなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(121010「夢メモ」補記、追記)

・・・・・・・

過去35時間内<いや、35日内?・・・・35の数字だけが記憶がある>のTVで放映された映画は、
いつでも、観られるTVが開発される。
そして、そのTVは、過去の映画を遡って、受信者が作り直す機能も持っていた…。

・・・・・

高倉健さんが、ある日本映画の「特攻兵の描き方、そしてその結末がおかしい!」と怒り、
過去の映画を作った人間に怒り、「この映画の内容は本当のことを伝えて無い!」として、
その映画を作り直そうとした。

・・・・・・・・・・

手のひらサイズのツブツブがあるICチップスのようなものの粒を針で刺すと、
それらの粒は、ビニールの中に「果汁グミ」のように大きくなった。
e0267429_23264382.jpg


そして、そのツブツブのICチップスを針で刺し、膨らんだグミは、
人間の脳細胞に直結し、
それぞれの人間の脳を覚醒化させ、変身させるのだった。
覚醒した人間は、過去の呪縛から解放され、生き生きして来るのだった。

(最初、その大きくなったチップスを面白いと思ったが、一旦、ゴミ箱に捨てた。
しかし、興味が湧き、拾って、大きくなった「果汁グミ」の粒を食べてみると、美味しかった…。)

・・・・・・・・・・

覚醒した人間がどんどん出て来て、過去にタイムスリップして、過去の映画を作り直す人間も増えた。

一億総映画監督(プロデューサー)の時代になっていた・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢の最高潮の時(今日は5時台だったのか?)、夢から覚めれば、もっと詳しい場面を思い出すのだろうが・・・、
最高潮で目を覚まさず、そのまま寝てしまえば、それまで見た夢は、ほとんど思い出せない。

しかし、今日観た夢は、5時台に観た夢と繋がっているような気がしたが・・・、

分からない!

夢とは、脈絡が無く、本当はいつ夢を観ていたのかも、定かでは無いのかも知れないが・・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2012-10-10 23:59 | | Comments(0)