mohariza12メモ

mohariza12.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 09日

ブログ記事を再開にあたって・・・

久しぶりの(本来の)投稿になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「阿倍○○問題」の発覚は、新聞、テレビが騒ぎ出す前から 知っていたことで、

何故 急に騒ぎ出したのか? 不思議に思っていました。

・・・・・・・・・

政治関係は、このブログで記さない、としてから ずいぶん経ちますが、

その理由は、この私のブログでは、政治的なことを敢えて叫ぶことが主では無く、
あくまでも 私が世の中、(宇宙を含めた)世界の疑問を提示し、その疑問の解明に少しでも
迫りたい、と云う主旨に興味を持った方が多い、と思い、


特定の政治(主張)をこの場(ブログ)で開示することは、

それら(不特定多数の)主義主張が違う、政治感(観)が違う人たちが
戸惑うように思われたからでも あり、

ある種 私の「逃げ」でもありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、「フクイチ(:福島第一原発事故<:核爆発>)」を マスコミ・政府は 終息にしたがっていますが、
終息の状況には ほど遠く、
日本列島の破局へ向かっているかも知れない状況に向かっている様です。

その様な状況でも、マスコミ等は 国民には知らせず、
オリンピック等で関心を逸らす政治には いい加減 嫌になっていました・・・。

その中で、
ここ2~3年、ネット上で信頼がおけるブログで、

「アメリカのトランプは、単なる成金上りのホラ吹きとは云えず、

現代世界を牛耳っている ネオコン主義と云ってもよい
世界のグローバル化に異を唱えているかも 知れない」

と、知り、

且、阿倍首相のクリントン朝貢から 手を返す トランプへのすり寄り外交を
辟易しながら、

しかし、ロシアのプーチンともたびたび接触する姿勢を何故?と思いつつ、

その後の動向を見守っていました。

・・・・・・・・・・

その最中で、アメリカのシリアへのミサイル攻撃で、

トランプへの期待も薄れつつあり、

このブログへ投稿も4月3日以降すぐ再開するつもりが、
先延ばしとなりました。

(続く・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










[PR]

# by mohariza12 | 2017-04-09 19:42 | ブログ | Comments(0)
2017年 04月 03日

ずいぶんご無沙汰して済みません・・・

「阿倍○○問題」に関して取り上げたまま、世間が大騒ぎしている間、

何も発信せずにいましたが、

色々な意見、考えが出尽くした様で、

私の考えも ほぼ決したので、

そろそろ 記す予定です。
[PR]

# by mohariza12 | 2017-04-03 23:57 | Comments(0)
2017年 03月 16日

その中で、SF(小説)で心を安らかにしたい、と思っているこの頃だ・・・

「安倍晋三記念小学校」問題は、だんまりを決めていたテレビ、新聞とも マスコミが各社一斉に乗り出し、
16日にはとうとう、籠池氏が国会に出て、阿倍首相(?)の「寄付金100万円」について話をする展開になったようだ…、が。

何故、この様な急展開があったのか?
不思議に思う この頃である…。

私自身は、阿倍晋三たる人を信用はしていないが、
この急展開は、やはり、外圧か・・・、と思う次第である。

政治には、ほとんど興味は無い(:関わりたくない)のだが、
(「全世界が良くなれば、(個々は犠牲になっても、)何でも良い」と云うマヤカシの)「グローバリズム」と云う世界教条主義は大嫌いで、
個々の人間の心情を大事にして生きて行きたい、と 思っている人間にとっては、

トランプ(へのマスコミ等の)攻撃も、プーチン(へのマスコミ等の)攻撃も、北朝鮮の金正恩(へのマスコミ等の)攻撃も、
同じムジナの攻撃か?、と思われ、
急な阿倍攻撃も、同種なのか…?と、思ってしまう・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログ世界から1か月離れているが、
この様な急展開を眺めつつ、

私自身は、それに関わらないか?のように、

SF小説の大家 スタニスワム・レムの「ソラリス」(1961年ポーランド初版)の沼田充義新訳(2004年新訳初版、2015年ハヤカワ文庫初版)を通勤中 読みつつ、

副島隆彦+SNSI副島国家戦略研究所著の「エコロジ-という洗脳」(地球温暖化サギ利権を暴く[12の真論])(2008年初版/成甲書房)を読んでいるところだ。

東芝をはじめ、詐欺(まがい)は、世界全体で起こっている様で、
その中で、SF(小説)で心を安らかにしたい、と思っているこの頃だ・・・


[PR]

# by mohariza12 | 2017-03-16 23:20 | 世の中 | Comments(0)
2017年 02月 15日

今だ、ブログ記事を記すことが億劫で・・・

トランプなり、原発650シーベルトなり、「安倍晋三記念小学校」なり、天下りなり、
その内容を色々深く記すネタはあるのだが、

政治的なコトを記すから遠ざかる様になって、
一々それらを扱うのは、面倒になり、

記さないママになっている。

・・・・・・・・

こんな時、バー「T」のマスターが健在だったなら、

バー「T」で、本音をしゃべれたのだろうが・・・、
亡くなって1年半を過ぎ、

本音をしゃべれる相手が居なく、

個々の問題を反芻する機会がなくなり、

このブログで、それらの問題を記さないままでいる・・・。

・・・・・・・・

でも、マスターはもう居ないのだから、

ぼちぼち このブログで、本音をしゃべるコトも
よいのか・・・?とも、
思っているこの頃だ・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参照:2015年 07月 13日 付け「訃報:<バー「T」>のマスターの死去の件ー1 」
(http://mohariza12.exblog.jp/23415511/)



[PR]

# by mohariza12 | 2017-02-15 22:40 | 生き方 | Comments(0)
2017年 01月 26日

ご無沙汰しています・・・今はヒンディー語とアラビア語を研究中。

月2ほどのブログになって、恐縮しています。
何度か、投稿仕掛けたのですが、途中で操作ミスで投稿文が消えたりして、改めて記すのが面倒になり、ご無沙汰の限りです・・・。

今は、(仕事以外では、)ヒンディー語アラビア語のその文字の研究をしています。

古代エジプト、アラーム語、フェニキア文字等の右から左への文字書きから、
現代のローマ字等の左から右への文字書きへの変化が、
何か 人間の言葉への認識において、
変化があったのか…?とか、考えつつ、
ヒンディー語とアラビア語の文字自身に浸っています。

長い歴史の中で、人間の言葉(:その地の人間がその語族等と話していた言葉)と、
その表現として文字が出来上がった時、
時代の変遷の中で、
言葉(文字)が如何に変遷して行ったか?
の歴史なりを
紐解ければ・・・、と
今は思っています。


[PR]

# by mohariza12 | 2017-01-26 20:41 | ブログ | Comments(0)