mohariza12メモ

mohariza12.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 27日

<「ポケモンGO」と「超監視世界」>考(追記あり)

私自身は、世の中の出来事には ほとんど興味は無く、「ポケモンGO」が日本で解禁され、若者等がそれに熱中しようが、<我関せず>なのだが、

「ポケモンGO」の真の狙いとは
の中の(以下一部引用、色字は私):

<「ポケモンGO」こそが独裁者の果たせぬ夢超監視社会」の実現に他ならないのだ!
かのオリバーストーンも指摘しているようにそれは「史上最も成長スピードの速いビジネス」であるともいえる。
つまり日々の「データマイニング」がこのゲームを使って行われ、これに参加しているすべての若者?が何を買ったか、好きなものは何かを集め、とりわけ日頃の行動についての情報を収集・分析することによって膨大なデーターベースが構築されているのである。>等を読むと、

<我関せず>とも云えなくなる。

私自身は、色々なポイントが付くとは云うご利益があるコトは知っていても、<Tカード>等の 私の行動を特定できるカードは、<SUICA>と ある1枚のカード以外は持って無く、
私がどの様な所でどの様な買い物等をしたか?は、外部の機関では調べられないようにしている。

この様にネットでのブログはやってはいるが、もちろん FACEBOOKもやって無い。

私は、世の中の人々は、くれぐれも「超監視社会」で如何に自己を曝け出しているか! を認知すべきか・・・、と思っている。

(160725)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(160727追記)

7月22日付けの Spotlightハマるニュース&エンタメメディア) の記事の<「ポケモンGO」は“全人類奴隷化”への監視装置である可能性。ルーツを辿ると…>に依ると、

<以下一部引用、色字等は私>

「すでに
SNSなどを通じても人々の行動・通信記録は収集されており、それは ビッグデータ として一部で活用されているのだが、“観賞”のレベルを超えて“操作”するためには、『ポケモンGO』は実に理想的なツール であるという。

そのわけは、常に
GPSで位置情報を発信していることと、適時カメラ機能を使うことにある という。

『ポケモンGO』でスマホなどのカメラ機能を使った場合、おそらくデータベースとなるクラウド側にも映像や画像が送信されるのではないかと推察されている。

この機能によって “ビッグブラザー” (:ジョージ・オーウェルの小説「1984」に登場する支配者 側は 単純に位置情報を確認するだけでなく、その場所がどんな光景であるのか、ユーザーがどんな外見の人物なのか、周囲にどんな人々がいるのか についても把握できるのだ。

そして個々のユーザーのプレイ状況を少し検分してみれば、特定のエリアにどんな属性の人物が集っているのかが把握でき、ある人物が何を求めてどこへ行こうとしているのかも予測できることになる。

そしてもし、“ビッグブラザー
側がゲームのシステムに干渉できるのなら、ゲーム上の施設やポケモンの出現ポイントを任意の場所に設定し、そこに対応する現実の“現場”に人々を誘導することができるのだ。>

・・・・・・・・・・・

私は、常に<自由>になりたいし、幼い頃から他人から干渉されるコトが大嫌いで、権力者なり上の者の話は聞いても、云うなりの行動はしてこなかった。

時の権力者の云うなりに行動するのは、気が楽かも知れないが、自己の<自由>は無い!
私の行動が<ビッグデータ>に利用されたくは無く、監視されたくは無い!

私は ネット・ブログを使う行動自体が “ビッグブラザー” 側の<手の内の行動>だ、と云うコトは知っているが、
自己が自由であり続けるコトをなるべく心掛け、<“ビッグブラザー” 側の手の内>には入らない様にしている。

最近トミに 権力に烏合し、大衆を扇動(洗脳)する(マスコミ等の)輩が占めているが、

<自己(自分自身)で考えるコト>が無い人間ばかりになりつつある(:その傾向は、戦前・戦中も変わらないとも云えるが・・・)と思っている。

私は、一日の内、必ず 全く(SNS等を含む)世間の声に曝されない環境下 で、<自己の頭で考える時間は持つ様にしている。

人間社会においては <自己で判断する>コトは、実際はほとんど無理かも知れないが、<自己の頭で考える>コトを放棄したなら、
権力者の意のままの世界になってしまうコトを
「ポケモンGO」騒動
で気付く必要がある、と思う・・・。





[PR]

by mohariza12 | 2016-07-27 19:47 | 世の中 | Comments(0)
2016年 07月 19日

<世界の言葉の成り立ち>・・・「母音と子音の合体表」(160630)

そもそも文系畑の「言語学」等<言葉>に関するコトを、建築畑の人間が論じるのは、畑違いで根本の所で勘違いしているコトもあるとは思っているが、

興味を持ったならトコトン追及するのが昔からの性分なので、
今は、言語学を通して<世界の言葉の成り立ち>を調べたい!との欲求で、図書館からまた言語学等の本を借り、熟読している。

窪薗晴夫著の「日本語の音声」(現代言語学入門ー2)(岩波書店刊、1999年初版)は、先週読み終わり、また言語学等の本を借りた。

今後は、「日本語の音声」の中にあった<日本語の「母音と子音の合体表」>の表を基に色々考察したいと思っている。

以下に、160630時点の「母音と子音の合体表」の考察の表を載せます。
e0267429_20380976.jpg
今後、今まで蓄積した書物のコピーや新たな書物からの知見からの考察で、
この表を基に、各国の言葉を分析し、そしてその比較等から、
世界言語の成り立ちを考察して行こう、と思っている・・・。

[PR]

by mohariza12 | 2016-07-19 20:50 | 言葉 | Comments(0)
2016年 07月 13日

今こそ、アメリカインディアンのイロコイ連邦の民主制が重要なのか?

参議院選挙の東京地方区で、三宅洋平氏の当選は適わなかったが、
妖怪の様な(身体では無く、その精神年齢を含めた)60~70代の人間では無く、
若い30代の人間が政治等の表舞台で活躍すべき、と思う。

所で、2016年07月09日 付けの

<三宅洋平 選挙フェス>を観た(・・・追記あり)

の中のyoutubeの
三宅洋平 選挙フェスDay16 JR品川駅港南口での三宅洋平氏の演説
https://youtu.be/PWN5aLgbsdo)の中で、

一万年の旅路 - ネイティヴ・アメリカンの口承史』(ポーラ・アンダーウッド著、星川淳訳、1998年、翔泳社)や『知恵の三つ編み』(ポーラ・アンダーウッド著、星川淳訳、1998年、徳間書店)にも記されていた

『民主主義の基本は、アジア系のベーリング海峡を渡った種族<アメリカインディアンのイロコイ連邦>の民主制が、アメリカ大陸で根付かせ、それを旧大陸から渡った欧州人が見習い、それが欧州本国に伝わり、フランス大革命に波及し、ヨーロッパの<民主主義>とされるようになった』(のが 真実らしいコト)

<参照:2014年12月15日付けの 「<真の地方発信の民衆の為>の真の<民主(衆)主義> 」(http://mohariza12.exblog.jp/22652398/)>

を三宅洋平氏は話していた。

以前「緑の党」から選挙に出たこともあり、星川淳氏とも接点があって、イロコイ連邦
の民主制のことを知っていたと思うが、

政治はある種 闘争かも知れないが、粘り強い話し合いが重要だと思う・・・。

但し、不正は イタダケナイ と思う。







[PR]

by mohariza12 | 2016-07-13 20:02 | 世の中 | Comments(0)
2016年 07月 10日

唯一 意志表示出来る機会(:参議院選挙)を放棄するコトは、自己放棄!

自己改革」を諦めた人間なり、組織は、

その<進歩>は 望めない!と、思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参議院選挙は、まだ(午後8時まで)終わった訳で無い。



国民の一人一人の自己の意思としての

唯一 意志表示出来る機会を放棄するコトは、

自己放棄でしか無い!
と思われる。
[PR]

by mohariza12 | 2016-07-10 17:44 | 生き方 | Comments(2)
2016年 07月 09日

<三宅洋平 選挙フェス>を観た(・・・追記あり)

明日は、参議院選挙。

その演説は今まで聞いたことは無かったが、
ネットを通じて、youtubeで、初めてその肉声を聞いた。

東京都選挙区の三宅洋平候補は大したモノと思った。

e0267429_12204678.jpg

この男なら、山本太郎と二人でも、国会を何とか改革できるのでは・・・?!と、思った。

JR品川駅港南口
20160707三宅洋平 選挙フェスDay16 JR品川駅港南口 東京都選挙区 参議院選挙
juliassange

https://youtu.be/PWN5aLgbsdo

1時間25分の演説の中で、前半で、山本太郎の自分が国会で何を知り、何をやって来たか。
そして、三宅洋平が 何に突き動かされて参議院選に立候補する気になり、国会で何をやりたいか、
が youtubeでよく分かる。
肉声の魂が感じられる。

これまで選挙に行かなかった人(棄権者)は、是非投票に行って、
国民の意志を示すべき!と思った。

マスメディアの選挙予想等は、ある意志で操作されている。

それをひっくり返さない限り、
たかだか15%の意志表示は、国民の意思では無い。

ナチ前夜が創出されよう・・・としているコトを自覚する必要がある・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


某首相の事前のインプットされた原稿読みのみで無い、

心の奥底から発する言葉が、

今後も若者(30歳代より若い世代)にも、世の中を託せる、と思う。


若しかして、60歳代以上の思考(:想い?思い?過去への妄想?)では
今後の時代の問題(?)は、解決せず、

若い発想で無いと 解決しないのかも知れない・・・。

旧態依然、懐古趣味の考えでは、
何の進歩も改革(:前進)も無い!と、思う・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

youtubeの三宅洋平 選挙フェスを観てたら、
数千近くの観衆である都民(国民)が新しい息吹を欲しているコトが感じるが、

http://n2-ch.com/seizi-keizai/miyake-senkyo/


e0267429_18495588.jpg


この実態が、選挙結果で反映されなければ、

ムサシ>なり等導入によって、日本では公正な 選挙は、もはや望めないのか・・・?
と、思わざるを得ない・・・。

[PR]

by mohariza12 | 2016-07-09 23:48 | 世の中 | Comments(0)
2016年 07月 04日

「アレッサンドロ・ヌティーニ作品展 ~ トスカーナ 景 太古の幻影」を観て来た

ホテル・ニューオータニ内、水戸忠交易ギャラリーにて、
アレッサンドロ・ヌティーニ作品展 ~ トスカーナ 景 太古の幻影」を観て来た。

e0267429_21332562.jpg

東京都千代田区紀尾井町4−1
ホテル・ニューオータニ・ロビー階
水戸忠交易
Tel: 03 3239 0845

会期 6月30日ー7月10日
11:00−19:00

会期中は、トスカーナ 「進行中」 In Corso d'Opera の jamartetruscoさん毎日在廊の様だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

氏の生の作品は 初めて観たが、その絵は、
トスカーナ 景 太古の幻影の名が象徴する ジグザグした水の流れを遡ると、いつの間にか トスカーナの太古(?)へ誘うような 幻想的な絵が多かった。

具象画や遠近法を駆使した風景画とは違う ある種<油絵具で描いた山水画>の様でもあり、水墨画の様な 空気の厚みで 遠近感を表現した心象風景を描いている様に思えた・・・。





[PR]

by mohariza12 | 2016-07-04 21:47 | 芸術 | Comments(0)
2016年 07月 01日

今 窪薗晴夫著の「日本語の音声」を読んでいる所(追記あり)

ローラン・ブリューゴープト著の「アルファベットの事典」(南條侑子訳、創元社刊、2007年初版)を約1か月で読み、
窪薗晴夫著の「日本語の音声」(岩波書店刊、1999年初版)を読んでいる所で、
今まで色々な語学関係の本等を読み、
独自に考えていた『世界の言語と日本語』の関係に関して、

今まで思い付きで感覚的に捉えていたことが、
学問的(:科学的)、論理体系上、
(特に<子音と母音>の関係等)
繋がる様な気がして、熟読している所です。

今後、この本等から得た知識等を、このメモ上に 追記して行く予定です・・・。
(160629記)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、全242ページの「日本語の音声」は72ページまで読み進み、
今まで日本語について曖昧だった言語学的な「母音と子音」に関して 言語学的な見地から深い知識を得ている所で、

独創的だと思っていた<日本語の原理 解説 (2)130529改定版(補記、追記) >に掲載した「日本語の原理表」も、

e0267429_20060439.jpg
2015年05月 19日 付けの 「日本語の原理」(英語のアルファベットによる<子音+母音>の解析表)150519版 も、

e0267429_23152543.jpg



言語学的な見地からは、修正すべき個所があり、この本を読み終えてから、考察し直し、
時期を見て、改訂なり、新版を出そうと思っている。
当然、世界の言語への考察も変更が出てきそうだ・・・。
(160701追記)


[PR]

by mohariza12 | 2016-07-01 20:19 | 言葉 | Comments(0)