mohariza12メモ

mohariza12.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 29日

<血族>の女性、<群れ>の男性

(「男と女」160520メモ、補記・追記)

(動物のとしての)女性は、<血の繋がり>である「人間集団」としての男と女及び子を

<仲間>(=)「人間」として捉え、

(<争い>では無く、)「平和」を愛する 傾向があるが、

(動物のである)男性は、

血の繋がりである<血縁関係 >の「親族」は 大事にはしても、

組織>と云う「集団」の仲間意識としての「結合集団」である<群れ>としての考えが強い。

(・・・だから、男 間(=人間 間、国家 間、民族 間)の<争い>は止まない、とは云わないが・・・。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(人間集団としての)<血縁>を越え、<「群れ」の利害>で 争う世界は、見苦しい と思う。

そこからは、<平和>は生まれない、と思う。
[PR]

by mohariza12 | 2016-05-29 19:16 | 男と女 | Comments(0)
2016年 05月 26日

自己を保つ為に・・・

(160414メモ、補記・追記)

私は、精神的にも(精神から来る肉体上も)、自己を保つ(:安定させる)為に

自己の脳なり、心を

<通常の世間で観て、普通の状態のレベル>に保とうと努力する と共に、

己の(あるがままの本能から来る? )(社会人として生きていくのには全く関係無い )専門的な学術的なコトや、超科学的な<SF的発想のモノ>に

常に触れないと、

昔から 精神状態を制御出来なかったように思うし、

その様に 自己を制御しつつ 皆(:世間)と付き合って来た。

・・・・・・・・・・・

でも、自分では普通の感覚で処置しても、どうも 世間様とは違うコトが よくある・・・。

カミさんから云わせると、単なる(自分勝手な)<思い込み>(でしょ! )となるが、

(そう云う人間でも) よく 今まで 生きて来られてきた、とも 思う・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2016-05-26 20:36 | 生き方 | Comments(1)
2016年 05月 20日

「ギリシア語」と「英語」との比較での「ロシア語」-(1)

ようやく 「ギリシア語」と「英語」との比較での「ロシア語」について、-(1)として公開します。

まず、「ロシア語のアルファベット」と「ロシア文字一覧」の表とを公開します。

この2つの表は、中澤英彦著 の「はじめてのロシア語」(講談社現代新書・1991年初版)と 東京外国語大語学研究所編(三省堂・1998年初版)の「世界の言語ガイドブック 1(ヨーロッパ・アメリカ地域)」の中の同じく中澤英彦著の「ロシア語」の中の「ロシア文字一覧」の表で、
表をコピーし、他の文献等から 註記の内容を色等で文字及び文字の発音〔:音価〕についての「ロシア語」のアルファベットの特徴を、「ギリシア語」と「英語」との比較で示したものです。

e0267429_21173896.jpg

e0267429_2144141.jpg


この表を見て、ロシア語には 英語に無い文字が如何に多いか! がお分かり頂けると思います。
何処か英語のアルファベットには近い感じがしても、何処か違う文字の形で、且つ、
英語とほぼ同じ文字でも 〔音価〕が違うもの が結構あります。

英語から観たら、どうもロシア語は変な文字と発音で、
どちらも古くは、「古典ギリシア語」が伝わって出来た語の様だが、ロシア語は変な形で、ロシアに伝わったのでは・・・?
と、私は、昔、そんな話を聞いたことがあったので、言語としては正当では無いのでは・・・?と思っていました。

しかし、「古典ギリシア語」との比較をして行くと、「ロシア語」の方が、英語よりもずっと「古典ギリシア語」に近いことが分かりました。

下図の 私が「古典ギリシア語のアルファベット」の表を基に、「ロシア語」と「英語」を加え、大幅に手を加えた表を見て頂ければ、お分かり頂ける、と思います。

e0267429_21524165.jpg


今後、まだ他に 3言語の各文字についての詳しい比較の表もほぼ作製しているので、

色等で分かり易くして、「ロシア語」についての研究を、後日また公開します。

・・・今後は、より親しい関係に成らざるを得ないかもしれ無いので・・・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2016-05-20 22:20 | 言葉 | Comments(0)
2016年 05月 10日

今、ロシア語を研究中

4月末から5月初めの連休(10連休)中は、寝てばかりいた。
こんなに寝たのは、過去無かった様に思う・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その間、寝てばかりで、久しぶりにテレビをそれなり観て、ネットは見ても、投稿できず、
世界の言語の本は、読んではいたが、解析等はしてなかった。

ようやく、連休明け前に、本のコピーを見比べ、比較して行った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後にコピーした「ロシア語」が面白く感じ、
英語等の「ラテン語」と どう違うのか?興味を持ち、
ネット等も検索し、今までの<ロシア語への偏見>が間違っているコトが分かった。

現代ヨーロッパ語の源である「古典ギリシア語」から「ラテン語」→「英語」になって行ったと 思い、

スラブ語の中の「ロシア語」は(変な文字が多く、)異端、と思っていたが、

ロシア語」の文字としての「キリール語」の方が、「古典ギリシア語」の文字や基の発音に近い コトが、調べて行くうちに分かった。

今、「古典ギリシア語」と「ロシア語(キリール語)」及び「英語等」の比較関係をやり、
図的に分かり易く記している所で、
近々中に公開するつもりだ。

そして、今まで ロシアへの偏見が強かったが、
ロシアは語学だけで無く、精神的にも 日本人と繋がっている所がある・・・、と
語学でも云えることが理解しつつある所だ・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2016-05-10 22:23 | 言葉 | Comments(1)