mohariza12メモ

mohariza12.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 27日

<自己を否定された時>の処し方が人間の分かれ目

(160120メモ:補記、追記)

人間は、

<自己が 全て 正しい!>とは思わずとも、

<己が 一番 大事なり、他より、正しい!>と、思っている。


(そのコトが正しいか?どうか、は 別にして、)

(正しいと思っていた)自己を否定された時

そのコト<:自己(の考え等)が正しいわけでは 無いコト>が分った(:判明した)時に、

どう 己(おのれ)を処置できるか?

(:<自己否定せざるを得ない事実>をどう 受け止め、その事実に対し、自分を どの様に改革するか?など模索し、身を処するか?

(:現在(:過去)の自分を<自己否定>し、新たな自己を築いて行けるか?)が、

その人の人間の起点(:基点)となる、と 思う。

人生とは、その連続なのか?も 知れない・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・<自己否定>できない人間には、人間としての 発達は無い、
の だろう…。
[PR]

by mohariza12 | 2016-01-27 02:02 | 人間 | Comments(4)
2016年 01月 20日

今後の「ブログ」をどの様にするか?(チョッと) 思案中 2・・・<生き方>

今後の「ブログ」をどの様にするか?を、(チョッと) 思案中ですが、

その思案中、ふと 浮かんだ昨日の<メモ>を記します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

(160119メモ 補記・追記)

私は、幼少(5~6歳?)から、<自己(:人間)とは何か?>を問い続け(ていた、様に思うし・・・)、

今だ 継続して、それを問う(解い)ている (馬鹿な )人間 だ(、と思っている・・・)。
[PR]

by mohariza12 | 2016-01-20 21:13 | 生き方 | Comments(0)
2016年 01月 19日

今後の「ブログ」をどの様にするか?(チョッと) 思案中・・・

基本的には、2012年03月24日付けのブログ記事の<「mohariza12メモ」開設にあたって~「記録」について >で、記した様に、

私自身、もうそんなに長生きするとは思わないが、
残りの人生で、自分の「生(せい)」の証を、他の人間の記憶にせいぜい 私が生きている間だけは、ブログ等で(また、実際の生き方においても、)残せれば・・・、と思っている。
如何に、人間の生き様としての「記憶」を残せるか?刻むか?が大事なのだろう・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しかし、己の記録(:過去)を未来に残すことは、よっぽどの著名な(そして、未来においても認められる)もので無ければ、無理なのだろう・・・。
過去の真実と云うものも、未来に残るとは限らないのだろう・・・。

真の「記録」を、未来(実際の歴史)で残すことは、無理のように思っている。
一人の人間の真実は、(・・・人間の「真実」とは何なのか?は、分からないが・・・)
未来に伝えられるものなのだろう・・・。

・・・・・・・・・・・・・
と、悟っては いるが、

しかし、

一人の人間の生き様を、その人間が、その時(:生きている時)に、
「実(じつ)」として感じ、(実として)「生きている」と感じることで、
自己自身に振り返るしか、体験できないのだろう・・・
>が、

このブログなりで、「実(じつ)」を伝え、感覚的なりで、共有できる人が居れば、良い と 思っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・

が・・・、

世の中で、「ほ」の事象が、逼迫し、頻発し出しているので、

悠長に このままで 良いのか・・・?、

今後の「ブログ」をどの様にするか?

(チョッと)思案中です・・・。

・・・・・・・・・・・・・

このブログにアクセスして 来られる方は、少ないかも知れませんが、
(特定の思想なり、特定の学問・ジャンルに関わらない)様々な人がアクセスしている様なので、

これまでと同様に、特定の思想なり、信条に特化せず、

(思想的に)解放されたママで 行きたい、 と 思っていますが・・・。

しかし、「事実」だけは、伝える べき!、と 思いつつ・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2016-01-19 21:48 | ブログ | Comments(0)
2016年 01月 16日

過去の年賀状を公開するにあたって・・・

2016年01月16日付けの「<2016年 年賀状>公開」にあたり、

消失した<mohariza06メモ>に過去に公開した 私の過去の年賀状も一部 公開します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


e0267429_21375928.jpg


e0267429_2138236.jpg


e0267429_21384513.jpg




e0267429_21393577.jpg


e0267429_21413368.jpg


e0267429_2142613.jpg


e0267429_21443099.jpg


e0267429_21445668.jpg


e0267429_21452670.jpg


e0267429_21463763.jpg


e0267429_2147150.jpg


e0267429_21472018.jpg


e0267429_21474719.jpg




e0267429_2157464.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上の年賀状は、2000年までは 全て手書きによる プリントゴッコ等に依る多色刷りの一枚一枚の個別印刷だったので、ほぼ2日に渡る徹夜作業で大変だった。

多色印刷の中で、印刷できたモノで 完全に満足できるモノは、百数十枚の中で10枚もあったか?だった・・・。

しかし、今も同じだが、1年にいっぺんの、
年賀状の案を考察し、書物等から気に入った画像等を選出し、手書きで色々な画像等の案を出し、言葉を入れた 年賀状として
はがきサイズの一つのある種 芸術作品として作り出していく過程を楽しんでいた・・・と云うのが 実際のことだと思っている。

今後 いつまで この様な年賀状を作る作業ができるか?は、分からないが、

年賀状を作ると云う行為が出来なくなったなら、

私としての一つの生きる意義が一つ欠けるような気がしている・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2016-01-16 22:49 | 年賀状 | Comments(0)
2016年 01月 16日

<2016年 年賀状>公開

遅まきながら、ブログ上で、<2016年 年賀状>を公開します。

e0267429_19292134.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月10日前後には、年賀状を送った人に賀状は届き、
このブログに 賀状の中の個人情報を伏せ、公開する積もりだったが、

画像+文字等を入れ込んだ(設計用のソフトの)JWWに入れ込んだ<画像(:原画)+言葉>のモノ(:画像)を、(ブログ上に貼り付けられる)JPEGに変換する操作が、中々できず、
諦め、一旦、A4大に出力し、それをスキャンし、ようやく 今回 公開することにしました。

(・・・因って、JWWの元の画像より色等が変わっていて、不鮮明と思います。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

本来は、一旦、年賀状で投函したモノへの解説は不要で、
受け取った人が、個々人で感じて頂ければ 良いものなのですが、

ブログ上 公開したので、

今後、その年賀状に込めたモノを記したい、と思います・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2016-01-16 19:47 | 年賀状 | Comments(0)
2016年 01月 15日

<創造的な活動>とは・・・?

(160114 メモ、補記・追記)

(年賀状は、新年を越し、1月4日までには どうにか、賀状の印刷が終わり、宛名も書き、ほぼ 投函し終えた。
このブログにその年賀状を(個人情報を伏せ、)公開する積もりだったが、画像+文字等を入れ込んだJWWのモノをJPEGに変換するのが、中々できず、まだ公開出来ていない・・・。)

9月頃から11月初旬までのトーテンポールの創作・作製活動から、

後の 年賀状の創作・作成活が終わり、新たな創作活動が途切れ、

新たな脳等の活性化をやっていなく、

何処か 無気力感と云うか、グダグダ気分が漂い、ブログ記事も更新していない。

・・・・・・・・・・・・・・・・

その中、1月11日に、 中谷礼仁さんと云う大学の建築の方から<2013年04月07日付けの「日本が地震国トルコに原発を輸出する行為について 」>についてのコメントを頂き、何回か、応答をしたが、

その応答中に、ふと 頭に残っている記憶等が消えない内に、

消失した<5億4000万年前(:カンブリア紀前期)から、ジュラ紀中頃)までの14~5枚以上の大陸移動図>の<より精度を持ち、見やすい図法に改良した>(再現)図を描きたい!
と云う気分になった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私にとっては、常に脳を活性化させる様な、<創造的な活動>をしていないと、

気分が落ち込む意識になる傾向が、今だ あり、

集中期が過ぎ、しばらく ノンビリしても良いのだが、

今だ、<創作活動>なり、何かをしないと 生きていると云う自覚なりが 涌いて来ない

・・・そんな損な性分だ、 と 思った。
[PR]

by mohariza12 | 2016-01-15 22:34 | 生き方 | Comments(0)
2016年 01月 10日

人間の♀と♂の原理さまざま(No.4)

2014年11月28日の<人間の♀と♂の原理さまざま(No.2)>の中で、

<ふと、このようなことを思った。

寿命>が永く、身体が<小型化>している女性は、
男より<効率的>と云うことで、
女性は男より、<高性能>と云うコト、だ と思った。>

そして、 

<女性は、そのある種 生命体の使命(:種の存続)の出産の時は、莫大なエネルギーがいるが
根本的には、<省エネ>に出来ている、と 云え、
生命体としては、<基本形>で、
男は、<異形>でしか無く、
♀ 中心の社会集団 (:♀と自己の遺伝子を持った己の分身である子らの集団) を守る為の 存在意義しか無い、とも云える(かも)・・・、

そして、人間の♂は、外敵から 家族、己の種族なりの集団を守る為の護衛隊のような存在で、
それが為、♀より特化、特殊化し、体格が大きくなったもの と 思われる>

と、記したが、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人間の♂(:男)は、
常に他の動物や他の部族、国家と争った時代(:原始時代から近世)から現代の「平和な時代」になり、

・・・但し、今現在も民族紛争や「テロ」が起こっており、現代が(争いの無い)「平和な時代」とするのは、「文明国」と称する国でしか通用しない「幻想」でしか無い、と云えるが・・・。

・・・但し、「文明国」においても「テロ」が起こり、<戦争>の恐怖を煽り、戦前の時代への回帰を促す勢力がいるが・・・。

♀より<肉体的に>特化、特殊化し、体格が大きくなった利点の意味合いが少なくなり、

・・・特に、近代戦(:現代戦)においては、近代兵器を如何に操作できるか?が重要になり、体格差は意味が無くなっている・・・。

♀(:女性)の出産と云う<ある種 生命体の使命>から解放され、

女性の出産と育児に関わっていない分、

・・・育児等は、現代では、男性も関わることは、社会的にも助成される様にはなっているが・・・、

家事以外の(肉体労働以外の)仕事(等)の専門分野等に、専念し、

社会の各分野の専門職で活躍している、と云えるかも知れない。

・・・・・・・・・・・

これまで、女性は家庭(:家事)で、男は社会(:家庭外)で働き、
女性には、家事の心得があれば十分で、
知性(:現代においては、科学分野や電子分野の知識)は不要との 社会的常識があったかも知れないが、

もはや 今後の社会においては、
男の(左脳に )「偏った知性」では無く、女性の(左脳と右脳が太く結びついている )「(総合的な)柔軟な知性」が、
益々 重要になって来るように思っている。


よって、私は、今後 益々、教育において、女性の教育が重要で、各種専門分野へ益々進み、その「知性」を活かすべき、と思っているし、

社会も、男(のみでしか成り立たないとされている)社会の専門分野に 女性が進出し、活躍できる社会にならないとダメになる、と思っている。

当然、指導者や政治分野においても 然り、と 思っている。

<・・・なお、上記の文は、失った「メモ」を忘れない様に当座記しただけで、今後、訂正あり・・・。>
[PR]

by mohariza12 | 2016-01-10 15:19
2016年 01月 06日

「自己の記録」とは・・・?(アナログとデジタル) <追記あり・・・>

2015年03月18日付けの<記録は、電子機器に頼り切るのは、危険!(改題) >に記した失敗を、またまた新年早々やらかした。

数年前から、その時 浮かんだ発想なりの<メモ>は、(散歩等で 手帳を持ち歩くコトは無いので、)携帯電話のスケジュールにメモしていたのだが、

1月4日深夜に、スケジュールとしているメモが重複しているので、そのダブっている日程のみを消去しようとして、
1年弱溜めこんでいた 一切の<メモ>を含むスケジュール内のデータを誤って、消去してしまった

過去の失敗を教訓に、折を見て、
携帯電話のスケジュールに記している<メモ>は、紙の手帳に記して行くつもりだったが、

めんどくさがり屋で、 結局 ほとんど実行せず、
昨年の<メモ>としての「記録」は、
消えてしまった・・・。

一瞬の閃きを記したメモ>で、

その時の閃きは、また 閃くか?分からない! と思った<メモ>もあり、

また、その<閃き>が 浮かぶか?は、分からない・・・。

・・・これで、手帳も2冊失くしたので、デジタル及び紙媒体を含む「記録」は、3年半以上が消失したことになる・・・。


全面的に パソコン等電子機器に 頼り切るのは危険 ! >と、今さらながら 思ったが、

どうせ、死んで行く人間にとって、「自己の記録(: 記憶 )」とは何か?>を、

深く思った・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(160108追記)

1月7日、帰宅中に 以下のコトをふと思い、携帯にメモした。(・・・今回、さらに追記。)

記録」とは、<記憶>から発するモノなのだろうが、

それは、その時の自己の<思考>から発するモノだが、

その時の<感情>や<感覚>が色濃く出たもので、

自己の<思考>の結果だけで無いモノで、

だからこそ、その時のモノを<記録すべき!と思った。
[PR]

by mohariza12 | 2016-01-06 20:49 | 記録 | Comments(3)
2016年 01月 02日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

昨日も投稿しましたが、私的には、深夜だったので、年が明けてなく、
今回のが、2016年初の投稿と感じています。

先ほど ようやく 年賀状の印刷が終わり、
後は、宛名書きと 個人的な人への添え書きとなりました。

115枚以上、自筆で書くので、これも大変な作業となりますが、
年に1回と思えば、大したことは無いかもしれません。

JWWとペイントで画像と年賀の言葉は作成したのですが、
いざ 印刷するには、印刷の枠等の設定が大変で、半日作業となりました。
自分では100%の設定ではありませんでしたが、5日から現場が始まり、
4日までは、宛名書きを終え、投函しないといけない、と思い、
90%ぐらいの満足で、妥協しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は、大変な年になる、と感じているので、

このブログも、世の中の動きを見て、投稿したい、と思っていますが、

投稿内容は、
今までと同じ
(参照:2012年03月24日の<「mohariza12メモ」開設にあたって~「記録」について>)

自分の「生(せい)」の証を、他の人間の記憶にせいぜい 私が生きている間だけは、ブログ等で(また、実際の生き方においても、)残せれば・・・、と思っている。
如何に、人間の生き様としての「記憶」を残せるか?刻むか?が大事なのだろう・・・。


との心構えで、記して行くつもりです。
[PR]

by mohariza12 | 2016-01-02 22:44 | ブログ | Comments(0)
2016年 01月 01日

除夜の鐘を聴いて (・・・「文明」考)

今だ 年賀状を作成中で・・・、

疲れた途中、
テレビのRIZIN(:前のPRIDEの紛いの格闘技中継)やNHKの「紅白」を見たりしたが、
タバコを吸いたくなり、2階のベランダに出たら、

年前(2015年)の<除夜の鐘>の(二重奏の)音を一時 聴いた・・・。

私自身、年少の頃から年を越すことの感慨は、いつも無かったのだが・・・。
但し、今回は、その時、2016年の年末に 無事 この鐘を聴けるのか…?との思い(感慨)は、起こった…。)>

除夜の鐘>の音を聴いて、ふと 思った・・・。

原始時代、青銅器文明や鉄器文明の民族が その文明が無い民族の土地に侵入した際、

その青銅器や鉄器の武器によって、

未文明の民族を侵略し、統治した様に思っていたが、

除夜の鐘>の様に、青銅器や鉄器を(叩いたりして)鳴らすは、

それまで聞いたことは無く、

その音の<魔力>なりで、

新たな文明の民族に従った 可能性があるのでは…?、

と 思った・・・。

<・・・そのような 文化人類学の本は読んだ記憶は無いのだが… 。
手塚マンガには、あったかも知れないが… 。>

<また、人間とは、(その土地の民なりは、《 時代の流れにおいての、前の時代の人間も … 、》)全く知らない文化には弱く、
新たな文化(:新しい機器等)を持つ者に対し、
文化の違いだけなのだが …、)
自分らが劣った者と思うのかも知れない… 、
とも、思った。>
[PR]

by mohariza12 | 2016-01-01 00:44 | 人間 | Comments(0)