mohariza12メモ

mohariza12.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 27日

<自己の脳を使って、考えるコト>について

(151225 23:52 メモ、補記、追記)

仕事帰りの電車に乗ると、

今は 多くの( 老若を問わず・・・ )男女が、携帯なりスマートフォンなりを、熱中して 指先で操作し、

(最新の)情報を仕入れている(ようだ)・・・。

(ゲームをしている人もいるのだろうが・・・。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、大事なことは、

(仕事の気晴らしなり、従業時間以外の)

自由時間で、情報を仕入れる なり、

自由時間を ゲーム遊びをする のは、

私は、全く 個人の勝手で、とやかく 云うことも無く、自己責任で <ご自由に・・・>との感覚で 見ているが・・・、

重要な時間(の使い方 )と云えず、



大事なのは、

<情報収集>より <自己の脳を使う コト>だ!

と 云うコトを 分かってない 人が多くなっているような 気がしている・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自己の脳(のみ )を使って、考えるられる )コト>は、

かなり )難しく、ほとんどの人が(自分で )思いついた!と 称されるものは、

(: 自分で、<新たな発見だ!自分が産み出した原理だ!>と 思ったものは、)

過去の記憶なり、過去の情報の<焼き直し>(等)がほとんど!

と、云うことを 自己認識すべきで、

本当に<自己の脳を使う コト>とは、かなり難しく、それ(:受動的な情報の蓄積の脳では無く、創造的な脳)を使うコトが、大事だ!と云うコトを
実感として、知ってほしい、と 思っている。

私自身、新たな発想だ!と、(その時<:一瞬>は ) 思った としても、

本当に <自己の脳>だけで、物事なりを 考え切ることは、かなり(・・・ほとんど ) 難しい!と 思っている。

・・・新たな情報を幾ら仕入れても、自己の脳自体の創造的な脳を使うことを忘れては、
新たな発想も生まれず、
受動的な<操作され易い>人間に陥るコトに 繋がるコトを、知っておくべき、と思っている・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2015-02-27 23:37 | 人間 | Comments(1)
2015年 02月 23日

外環道の音環境 考察(6) ・・・音のコラボレーション

(150223 1:34 メモ、補記、追記)

深夜になり、2階のベランダにタバコを吸いに出ると、小雨が降り出して来た。

小雨の音を それなりに聴くと、

外環道の音が、横方向の音(群)で、

それに対し、小雨は、縦方向の音(群)に感じ、

縦横(方向)の(重奏な)音のコラボレーションが 奏でられている様に 感じた・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2015-02-23 23:31 | 感覚 | Comments(0)
2015年 02月 20日

<戦闘ラッパの音にも 気がつかないで 眠っている>・・・

2012年05月13日付けの<S&G, Andy Williams の「スカボロー フェアー」>の追記のコメントとして、

2015-02-18 19:23 に、下記のコメントを追記した。

<ブログ「よっちゃんのやさしい英語レッスン」の 反戦のメッセージ
“Sleeps unaware of the clarion call”の訳を
戦闘ラッパの音にも 気がつかないで 眠っている」とあるが、

ネットの「ハイパー英語辞典」(http://ejje.weblio.jp/content/clarion)で調べてみると、

clarion は、日本語では、普段「クラリオン 」とそのまま使っているが、
名詞としては、1.明快な響き渡る音色を持つ昔のらっぱ、で、2.クラリオンの音; 明快ならっぱの響き と 意味し、
形容詞では、「明るく響き渡る」と 意味するらしい。

<clarion>の語源を辿ると、<clar・i・on >と音節分解され、語源としては、ラテン語の「すき通った」の意から来ている。
また、<clar>の語源を辿ると、ラテン語の<Kel>に行き着き、「大声で叫ぶこと」を表すらしい。

また、語幹claimを持つ語として、acclaim, claimなどがあり、月の最初の日に暦を知らせたことから、<calendar(:カレンダー)>の由来らしいく。classの由来として、「召喚すること、(市民からの)徴兵の区分、将官の位など」もあるらしい。

そのような語源等から、曲としての歌は綺麗な旋律になっているが、ポール・サイモンが、
Sleeps unaware of the clarion call” を 歌詞として込めた意味合いは、かなり深い意味があり、よっちゃんが「戦闘ラッパの音にも…」と訳したのも、秀逸と、思った・・・。>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今、日本の 現状 を 鑑みると、

サイモンが歌詞として 描いた

Sleeps unaware of the clarion call” (: 戦闘ラッパの音にも 気がつかないで 眠っている

は、今の日本の現状かな・・・、と思った。

・・・・・・・・・・・・・・・

私の命は、先が見えているが、

これからの世代の人間の為に、出来る限り、良いものを残し、これまでの失敗からの経験値からの
私なりの知恵なりのものを伝えたい、と思っている この頃だが・・・、
<一方、まだ 若い者(:私より、若年の人間) に 未だ 能力に於いて 劣っているとは、思っていない、
突っ走る時は、ブレーキが利かない 老年暴走族 だが・・・、>

今のままでは、世の中が おかしくなるのでは・・・、と 危惧している この頃だ・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世の中の テレビ等のマスコミ等の報道を、そのまま 信じ、その上面(うわっつら)でしか 見ていると、

大変な事態が、知らぬ間に 起こる 気配が、漂っている・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2015-02-20 23:10 | 世の中 | Comments(0)
2015年 02月 18日

生命体としては、<ゾル>なり<ゲル>が重要?

多くの生物(動植物)は、表皮としての皮膚や甲羅なりの固体状のものに覆われ、
内部器官の細胞も見た目は、固形状と云っても良い組織に覆われている。

しかし、ふと 思った。

(151257メモ、補記、追記)

しかし、生命としての生物としては、

固体状態より、<ゲル>または<ゾル>の状態の方が、もしかして、大事なのでは?

と思った。

特に<ゾル>は、生命体から出るエキスでもあり、昆虫等の変態時に生命体を守っているモノ・・・?

・・・・・この疑問は、その内、深く探求しようと、思っている…。
[PR]

by mohariza12 | 2015-02-18 23:24 | 生命 | Comments(0)
2015年 02月 12日

外環道の音環境 考察(5)

(150208 2:00 メモ、補記、追記)

日曜日の夜中の午前2時の外環道の音は、

刺激の無い 単なる「筒の音源」のように 思った。

・・・音(:騒音)環境からすると、音が小さい(:車の量が少ない)方が、環境的には良い、のだろうが・・・、
遠くに住む (騒音をも)楽しむ人間にとっては、ふと 刺激の無い音、と感じた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(150208 23:10 メモ、補記、追記)

<先ほど深夜早くの感覚とは、また 違い、>

大気中に霧が多いと

外環道の音は、(音源で車が行き来していても、)響いてこない、ように思った。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(150209 1:19 メモ、補記、追記)

しかし、(大気中から)霧が晴れ、夜空に雲も少なくなると、

外環道の音は、響き渡るようだ・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(150209 2:08 メモ、補記、追記)

その晴れた亘った夜空の大気も、少しの間の あっと云う間に

曇ってしまい、北の方向から 風が吹き出すと

また、晴れ間とは違った環境下で、

外環道の音が、響き渡って来るコトを感じた・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(150210 ?:?<≒23:00?> メモ、補記、追記)

外環道の音が、一瞬(以上)聴こえなくなった(状態が続いた)。

そして、その時には、近所の人家からがガス炊きの音や
近所の道路を通るバイクの音が よく聞こえた・・・。

<何故、外環道の音が聴こえなくなったのか(又は、単なる錯覚か?)は、今だ 分からない・・・。>
[PR]

by mohariza12 | 2015-02-12 23:34 | 感覚 | Comments(2)
2015年 02月 09日

「戦争」と「平和」

ふと、思ったこと・・・

(150204 0:15 メモ、補記、追記)

大そうな 「平和」なりを 声高く 云う(:訴える)より、

身近な家族等の平和(:安寧<?>)を望み、願う心が、

世界平和の為には、前者の人間等よりも、本当の平和が保たれるのでは・・・?、

と 思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「平和」のための「戦争」>が許されるのだろか・・・?

家族を守る為に戦うことは、生物の<種の本能>からで、それを失うと、
種族の滅亡>に繋がるのだろうが・・・、

(生物界に見られる、)<最低限の争い>、と云うものも あり、

その地域環境全体や地球全体を破滅するまで、戦いに勝つことに有意義を
感じて争うことは、意味が無い コト で、

それなら、滅んだ方が良い 、と 太古からの生態圏の大絶滅の歴史を観て(:書物等で理解して)来て、
そう 思っている・・・。

言葉だけの<「平和」のために・・・・>には、辟易している。

近ごろ、「平和」と云う言葉が軽んじられ、<戦争(:「争い」)>と云う言葉の意味の重要性を分からない輩が
巷(ちまた)に跋扈している・・・、

そう 感じるこの頃だ・・・ ・・・・ 。
[PR]

by mohariza12 | 2015-02-09 23:25 | 人間 | Comments(0)
2015年 02月 06日

今 この時に・・・(150204メモ)

(150204メモ、補記、追記)

自分でも知らない内に、(脳なりに)刷り込まれる意識(:思い込み)を

自覚することが、

己の判断を 客観的に下す際に

重要だ!、思った・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

有事は然りだが、

空騒ぎの時ほど、情報等は、冷静に咀嚼し、

漠然と信じるコトは、危険と 思っている・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2015-02-06 23:25 | 世の中 | Comments(0)
2015年 02月 05日

近々「ハングル語<の <子音+母音>の解析表」を公表します

2013年06月07日付けの<英語も、日本語と 同じ 「言葉の原理」で成り立つ 言語である >に、

2013年05月30日付けの<日本語の原理 解説 (2)130529改定版(補記、追記)
http://mohariza12.exblog.jp/20568581/)にて、

<この表をじっくり観て、解析して行けば、世界の言葉の原理が分かり、
どんな言葉にも、自己を収斂(?)させ、その現地(言語)に近い言葉の発音は、いとも簡単にできるようになる と思います。

出来なければ、まだ この表に隠されている
(隠されている訳では無いのですが・・・)
内容を理解できない!と思って頂いてよい と思っています。

<補記>はあるかも知れませんが、ほぼ、完成形の 世界の「言葉の原理」です。

次回なりに公表する予定の
ハングル語(:広い意味での朝鮮半島の言葉)の <子音+母音>の解析表(130528改訂版)
を会わせて観て頂ければ、世界の言葉の流れが理解でき、

日本語とハングル語(:広い意味での朝鮮半島の言葉)をも含む、
<世界の言葉の原理表>を作成し、公表すれば、

世界中の人が、他国の言葉の偏見を持つことも無く、
自分らの言葉も、一種の世界語の「訛(なま)り」でしか無いことが理解でき、
世界平和に貢献できる


と、考えています。>・・・>と

記しましたが、

その後、私自身に色々なことがあり、その予告等を果たせないままでいました。

(先ほど、たまたま 先の記事を読み直し、このままで 放置しておくことは、今の世界情勢からも 拙い と思い、)

その<ハングル語<の <子音+母音>の解析表(130528改訂版)>
(今手元にありませんが、その後、多少修正している筈なので、最新版 )を近々 公開します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その後(:2013年06月07日以降、)、プレートテクトニクス等大陸移動なり、地球生命圏の方へ、頭がシフトし、言語学の方へは、深い考えが行かなくなっていますが、

私が作成した「ハングル語の <子音+母音>の解析表」は、
世界の言語学なり、世界の言葉の仕組みを考えるのに、興味がある人には、かなり参考になる と 思っています。

・・・公私とも、忙しく 即 掲載できるか?分かりませんが、近々中に 掲載します。

・・・どちらにしても、ハングル語は、世界の言語(:文字表記)に於いて、論理的体系上 秀逸した 言語(:文字表記)と思っています。

この表は、福岡で知った韓国の方に、(「日本語の原理」と共に、)そのコピーを渡し、そのシステムを理解された様で、

韓国の人に 日本語の理解も含め、参考になる、と 思っています・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<なお、私の信条は、「グローバリズム」では無く、「コスモポリタン」で、

一民族なり、一宗教を毛嫌いするとかには、一切関わらず、世界の人々が 協調して、各地域で 平和な暮らしを過ごすコトを 願うばかりの 人間です・・・。>
[PR]

by mohariza12 | 2015-02-05 21:23 | 言葉 | Comments(0)
2015年 02月 04日

今の一連の騒動は、SF映画「カプリコン・1」を観た人なら、幼稚過ぎる・・・

昔観た(1977年末に日本で公開されたアメリカ・イギリス合作映画.アメリカでは翌年公開.)
SF映画に「カプリコン・1」と云う映画

初の有人火星探査船カプリコン1に打ち上げ直前トラブルが発生し、3人の飛行士は国家的プロジェクトを失敗に終らせないため、無人のまま打ち上げられたロケットを
地上のスタジオで宇宙飛行の芝居を打ち、発射から火星着陸まで、生中継として、NASAが仕組んだ巨大な陰謀談の映画


e0267429_2144209.jpg


があった。

・・・・・・・・・・・・・・

この映画を観ると、世間に溢れるテレビの生中継なりの動画なりは、

今現在、まさに実況中継とされている<実写(生中継>とされているモノの事態が、

実は、仮想の(?)、架空上の演技でしか無く、

世の中( :大衆 )を騙(だま)すのは、如何に、簡単なのか!

が 分かる!

・・・・・・・・・・・・・・・

今回の一連の 中東の事件(?)・事故(?)報道の動画を含む写真等は、

映画「カプリコン・1」の高等なテクニックに較べれば、

(生でマスコミ報道を見て無いので、実際の所は、よくは分からないのだが、テレビ等を観た人の感想等から、推測すると・・・、)

画像・動画等に関しても、それに関わった人の談話等も、

余りにも(ミエミエ : 見栄 ミエの)

全くのお粗末(サマ)で、

(映像なりの)プロの専門家が何故、それを指摘してないのか・・・?、

それを含め・・・、

余りにも、作為の ミエ見えの 大衆扇動の気配が 溢れ、

マスコミ等は、為政者の片棒を担ぐ 太鼓持ち ( 幇間 )に陥っている、

としか・・・、云い様も無い、と 思っている・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ブッシュの過去にやった 情報操作等、今まで 散々 暴露された <ヤラセ>が、

明らかにされているのに、

またゾロ  繰り返すのか・・・? と、 

あまり 政治等には 関わりたくない人間としても、

此処で触れざるを得ないく なり、

今 こう 記している・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2015-02-04 22:05 | 世の中 | Comments(2)
2015年 02月 02日

早朝、夜空で 多くの星がキラキラ光っていた

世の中、物騒になっているようだが、世間の(カラ)騒ぎのニュース等は、
全く見ないので、
浮世離れしたことを考え、見聞している毎日だ・・・。

(・・・一応は、今回の事件<?>は、知り合いのブログ等で、観てはいるが・・・。
ジョゴ氏の写真(その時は、もう一人の写真か・・・?と思っていたが・・・、)は、
2月1日以前(1月22日)から見ていた・・・。
合成だった・・・、とは・・・、あまり血を見ることが苦手なので、冷静に観られなかったのかも・・・。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(150201 05:18 メモ、補記、追記)

珍しく 、夜寝て、朝早く起きた。

まだ 東の空が明るくならない時間の朝に目が覚め、

2階のベランダで、タバコを吸いに出たら、

これまで、家からの夜空では観たことが無い

多くの星がキラキラ光っていた

2倍以上の星の輝きが、数だけで無く、輝き具合も強烈に感じた・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、14~5年は経っていると思うが、

東北 岩手の衣川村で観た夜空一面の星空を思い出した・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何故、太陽が出る間際に、
(この後、30分後には、東の空が明るくなっていた・・・)
星の数が多く観えるのか?は、
よく分からない・・・。

冬、太陽が出る前に、大気の気温が下がり、大気(空気)の鮮度が違うから・・・?(水蒸気等が少なくなる・・・?)

今度、また確かめて観ようと、思っている・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2015-02-02 22:02 | 光と影 | Comments(0)