mohariza12メモ

mohariza12.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 30日

本当に、英国人は家で靴を脱がないのか?

西洋人(欧米人)は寝るまでは、家(自宅)の中でも、靴を履きっぱなしなのか?
私は、会社では、サンダル(最近は、クロックス)に履き替え、
バー「T」でも、よく、靴を脱ぎ、ステンレスの止まり木に足を載せるが、
西洋では、アジアと違い湿気が少なく、アジアのように足が蒸せることが無く、
気候風土が生活習慣化したもの、と思った。

しかし、実際そうなのか?ネットで調べてみた。

・・・・・・・・・・

西洋人が飛行機内で靴を脱げる理由

西洋人は人前で靴を脱ぐのは恥ずかしいことと思っていて、決して外では靴を脱がないと聞いていますが、
それならば、飛行機のビジネスクラス等で、なぜ西洋人は靴を脱ぐことができるのでしょうか? (他のクラスでもそうかも知れませんが)
飛行機の中ではなぜ、靴を脱いでも恥ずかしくないのでしょうか? 」
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa2291586.html
の回答の中に、

アメリカ人の場合は、靴を脱ぐことを恥ずかしいことだとは思っていません。失礼なことだとは思っているようですが。

基本的には、よその家に行って靴を脱ぐのは失礼。お客様をお呼びするときは自宅でも靴を履くのが礼儀。

親しい友だち同士なら構いません。

アメリカ人家庭でよくあった事ですが、私が訪れたらそこの父親が子どもに対して「先生が来たのだから靴を履きなさい!」と、よく言っていました。>とあった。

・・・・・・・・・・・・・・・

また、「何故? 公共の場でクツを脱ぐのはマナー違反

公共の場で靴を脱ぐのはマナー違反だという意見をよく目に・耳にします。

例えば、特急列車や飛行機などではOKで、カフェや通勤電車ではNG、という類の物です。・・・」
http://okwave.jp/qa/q6778535.html

との質問に、


穢れの精神なので厳密な線引きはできないのですが、逆に考えてみると見えてきますよ。

家の中などはなぜ土足で上がってはいけないのか?土俵なども禁止ですよね?
外を裸足で歩くのは普通か?

答はどっちも汚いと感じるからです。
じゃあなぜ?

綺麗な場所を土足で汚す事は許されないし、
土足で歩く場所で足を汚してはならない。

土足でも裸足でも構わないマナーが混在する場所はないのです。
服装の大抵のTPOはそうです。
寝間着で人前に出てはいけないし、スーツで寝てもだらしないとされる。

本来靴は人前で脱ぐようにできていません。ベッドから起きるとき履いて、ベッドで寝るとき脱ぐもの。
日本がそうじゃなくても、靴下も下着であり、許された場所以外で下着姿を晒すのは恥なのです。>との回答があった。

・・・・・・・・・・・・・・

他にも色々あったが、昔とは違い、西洋では、自宅で靴を脱ぐことが、多くなってきたようだ。

昔のテレビ、映画や、昔読んだ本等の記憶が残り、西洋人(特に英国人)は自宅でも靴を脱ぐ習慣が無いものと思っていた・・・。

家の中を清潔に保つには、靴を脱ぎ、サンダル、スリッパに履き替える方が合理的だと思う。

でも、靴を脱ぐことを恥ずかしいことだとか、失礼なことと思う習性は、まだ、残っているように思うのだが・・・。

・・・・・・・・・・

なお、昔、中、高時代、学校の中、運動場、そして、通学中も、冬、雪の中でも、裸足で通ったことがあったが・・・。

西洋人からは、実に原始的に思われただろう・・・。

[PR]

by mohariza12 | 2012-08-30 00:34 | 人間 | Comments(2)
2012年 08月 27日

寝ている最中の方が考えを深める?

この頃は、目が覚めてから、夢の記憶を思い出すことが若干減ったが・・・

(120815メモ、補記)

歳を取ると、

日中、起きている時に、深く考えることが少なくなり、

(この夏は、日中、猛暑で、脳が働かない所為もあるが・・・、)

夜なり、寝ている最中に、過去の記憶なりが、古い脳髄を活性化させ、

夢とし記録され、

却って、

考えを深めることが あるのか・・・?

と思うことがある。
[PR]

by mohariza12 | 2012-08-27 23:35 | | Comments(0)
2012年 08月 26日

不思議な家具のポスター

(120815 スケッチ)

帰宅中の京浜東北線の電車のポスター(IDC 大塚家具の「匠 インテリアフェア 2012」)を観ていて、つい、スケッチした。

e0267429_21333163.jpg


スケッチしながら、おかしい所を見つけ、スケッチへの註記コメント入れた。

e0267429_21351416.jpg


近頃の実写に近いポスターは、現実に忠実と思うと、騙されることが多い。

この椅子とテーブルの(意図的に修正された)写真のポスターでも、

テーブルの脚が故意に2対あったり(あり得ないことも無いが・・・)、
脚が途中で消えていたり(消されたり)、
不要なバーが付け加えたり、

椅子の横バーが変に左下がりになっていたりして、

見る人間に、実写と思わせながら、何処かおかしい所(空間)を創り上げ、
人間の視覚の常識を狂わせ、人の気を引いているように思える。

このような手法は、昔の未来派の絵画なりににもあったが、

錯覚なり、思わぬ所で誤魔化しを駆使するのは、
広告として正道なのか?は、分からない・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2012-08-26 21:50 | スケッチ | Comments(0)
2012年 08月 24日

忙しない現代の音楽

(120817メモ、補記)

バー「T」で流れる音楽(CD)は、70歳になるマスターの趣味もあり、現代の音楽(楽曲)は流れず、古い音楽ばかりだ。

歌のある音楽も古い50~60年(~70年?)代が中心だが、

昔の歌は、洋曲でも、歌詞と曲が一致し、はっきりと発音が分かる(聴こえる)と思う。

現代の歌は、日本も外国(:聴くのはアメリカが主だが・・・)も、ほとんど曲がアップテンポで、
曲と歌詞がうまく合って無く、何を発音しているか?聴き取れないことが多い。

ましてや、カラオケでその歌を歌うことは、(私には)無理だ・・・。

現代は、忙(せわ)しなく、ゆっくり落ち着くこと無く、

歌詞を堪能し、(曲に合わせて、)はっきりと発音する歌は、少なくなった
、と思えるのだが・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2012-08-24 23:34 | | Comments(0)
2012年 08月 21日

国旗と国歌

(120811メモ、補記)

日韓のオリンピッックサッカー3位決定戦でのサッカースタジアムでの各国の国旗を観て・・・。

国旗には、各国、各民族の古(いにしえ)から伝統、価値観が、色と文様で示されている、

と思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

(120811メモ、補記)

オリンピッックでの日本の国歌「君が代」を聴くと、世界の国歌の中では、稀な存在だと思った。

天皇(家)の崇拝を歌っている、とは単純に云えないものがある。

日本人の生き方も示している、とも云える と思った・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2012-08-21 22:59 | 日本 | Comments(0)
2012年 08月 21日

心に残った赤線、青線

大学の同窓会の件は、引き受けることにした。
去年のような活力は、今は無いが、
やれる時(:少しでも余力がある内)、悔いが残らないよう やることにした・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(120815メモ、補記、追記)

夜、いつも通る帰宅中の道路にある 官公庁の施設の敷地と隣の民家との境に(約1.5m弱の)細い空間があり、二重のフェンスがあり、門扉があるのを知った。

日本国土に今も存在している不思議な赤線(里道)、青線(河川法の適用または準用されない水路:大体が昔の田んぼの水路)と云う存在らしきものを
帰宅中の道路沿いに確認した。

敷地を見ただけでは分からない不可思議な存在だ。

日本だけにあるとは思われないが、いざ建物を建てようとして、敷地を確認しようとして、初めて知る
公図に表記されている現に存在してない道と水路だ。

・・・・・・・・・・・

人間の生き様にも、(幼年期なり、意識として)知らない内に、赤線、青線を心なりに、
記していて(刻まれていて)、
それがトラウマになり、ある時を過ぎた後、
突然として、思い出すことがあるのか・・・?、と思った。
[PR]

by mohariza12 | 2012-08-21 00:43 | 生き方 | Comments(0)
2012年 08月 18日

店を閉じたスナックの残像としての「光と影」

昨日は、明日明後日は休みだし、仕事も一区切り付いたので、バー「T」でゆっくり過ごした。
酔いも廻り、家に帰る途中の近所のスナックが、最近、外のライトは点いておらず、果たして、潰れたのか?と思い、以前、店の女の子(おばちゃんだが・・・)に携帯番号を教えて貰っていたので、電話したら、3月一杯で、店を畳んだ、とのこと。

バー「T」と同じ、木のカウンターで、白壁を基調に、電球色の内装の落ち着いた雰囲気の店が無くなったのは残念だ。
(その女の子は、夜の仕事はやっておらず、昼の仕事のみ、とのこと・・・。)

バー「T」を出て、家の近所を一通り回って見たが、店の構えや、中から聞こえる声、音を聞いても、私に合う店は無さそうで、諦めた。

カラオケの歌える店が一軒は、近所に欲しいのだが・・・。
(もちろん、私の好みの雰囲気に近い店で・・・。)

・・・・・・・・・・・・・・・・

と 云う訳で、無くなった店を思い出として、その店でスケッチした「光と影」を掲載しておきます。

e0267429_537249.jpg


e0267429_5373765.jpg


e0267429_5361476.jpg


e0267429_539980.jpg


e0267429_5393588.jpg


e0267429_5395592.jpg


e0267429_5412545.jpg


e0267429_542498.jpg



・・・なんと云っても壁に映るライトの光と影は、ずいぶんと描いたものだ・・・。

(その内、別の経営者が現れ、内装は同じで、店が復活するかも知れないが・・・。
過去、何度か、あった・・・。)

・・・・・・

<なお、この記事は、昨日の夜、パソコンが空かず、下の寝床に行く前に食卓で寝てしまい、4時過ぎに目が覚め、その後、道路でタバコを吸った後、記したものです・・・。
ずっと、起きていて記したものでありませんので、ご心配いりません・・・。>
[PR]

by mohariza12 | 2012-08-18 05:53 | 光と影 | Comments(0)
2012年 08月 16日

何故、暑い夏、脳の働きが鈍るのか?

ロンドンオリンピックも終わり、立秋は過ぎ、多少は夜過ごしやすくなったが、
残暑で、脳の働きは鈍く、疲労が溜まっている・・・


(120815メモ、一部補記、追記)

暑い夏は、本来、<分子構造たる人間の脳髄のシナップスがその活動を 活発化し、励起 する >と 思うのだが、

一向に励起せず、

寒い冬の方が励起し、考えが深まる気がする・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家に帰り、
Googleで、「何故、暑い夏、脳の働きが鈍るのか?」で、検索すると、

MSN相談箱に「暑いとぼうーとなるのは何故?」があり、

暑い中ぼうーとなりながら考えました。
 暑いとぼうーとなるのはなぜだろう?

1、脳の温度が上がり、脳の活動がにぶるため。
2、体温が上がるのを防ぐために体力が消耗し、結果脳に血液があまりゆかなくなる。
3、暑いことに対する条件反射で、なるべく体力を消耗しないような反応をする。
  つまり頭も使わないようになる。

 涼しいところから暑いところに出ると、急にぼうーとします。
このことから 1と2ではない と 思うのですが、真相はいかがなものでしょうか?
 よろしくお願いします。」

投稿日時 - 2004-07-14 02:01:03>

との質問があり、

「質問者が選んだベストアンサー」として、

「<暑さがひどい様なら、人は立ちくらみ等をしますよね?
 と言う事で、立ちくらみのメカニズムを調べてみました。

立ちくらみの瞬間 脳の中で何が・・・?

(発掘!あるある大事典/#293 立ちくらみ:3page )
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arukurami/tk_3.html(※ 現在は、Not Fand )

簡単に説明すると、暑い場所に居ると通常の血流量よりも少なくなるので脳まで酸素が行き届かなくなりつつある状態…これが「ぼーっ」となっている状態だ と思います。
これがひどくなると立ちくらみや目眩等に発展して行くのでしょうね。

ですから答え的には「血流量不足による、脳活動の鈍化」だと思います。 」

投稿日時 - 2004-07-14 04:06:52>

が、あった。

・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、よく考えると、

低緯度の暑いアジア、アフリカの熱帯地域より、

高緯度の寒い欧州の人間の方が、知的な人種
>、

と考えるのも、

<欧米化した「唯脳論」>的にも思え、

暑い地域の風土的価値観も、生き方として、のんびりして 良いのか・・・?」と

思った・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2012-08-16 01:11 | 人間 | Comments(1)
2012年 08月 14日

男子のサッカー3位決定戦は、国威向上に力を入れている韓国との差が出た・・・?(追記あり)

なでしこが銀で終わったので、深夜(早朝)ロンドンオリンピックのテレビ中継を生で観る気力が無くなった筈だったが、
昨日(8月10日)11時~12時、(睡眠薬を呑まず、)寝床に付きながら、(女子の新体操?の)オリンピック中継を何気なく観ていたら、その内寝てしまい、途中1時位、居間でビデオを観ていたカミさんが寝床に来て、一旦起こされたが、また、寝た。

しかし、(11日)午前3時位、夢で目が覚め、<夢については別記します・・・。>夢メモを記した後、
やはり気になった男子のサッカー3位決定戦 日本 VS 韓国 を観ることにした。

結果、韓国のカウンター攻撃2本に破れてしまった。

組織力(チーム力)だけでは勝てなかった・・・。
<永井の左太もも打撲が尾を引いて、圧倒的なスピードの個人技が発揮出来なかった所為か・・・?>

韓国では、今頃、宿敵日本に勝って、お祭り騒ぎなのだろう・・・。

国威向上の為、スポーツ他に力を入れている韓国と、
(多少は考慮しだしたが、)個人や企業任せの日本では、

(スポーツだけで無く)世界大会等の国際の舞台で、今後も、力(勝負)の差が出て来るのだろうか・・・?

ロンドンオリンピック第15日目現在、日本は韓国よりメダル総数では、35個対27個で上回っているが、金メダルでは、5個対13個で、国別メダル獲得ランキングで、13位対5位となり、ランキングが落ちている。
・・・印象も違う。


個々人の力を結集できるよう 国は、考慮し、応援すべきと思うが、
無策な政治体制では、ダメなのか・・・?

・・・そう思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<120813追記>

今日(13日)の朝日新聞朝刊に、効果拠点:(味の素)ナショナルトレーニングセンター(※)の活用効果によって、メダル量産、最多 13競技で獲得、とあった。

本文では、

国によるスポーツ支援の中心が、04年から始まった文部科学省もマルチサポート事業だ。
現在はメダルが有望な19競技(夏17、冬2)が対象。
今回メダルを獲得した13競技のうち、重量挙げとボクシングを除くすべての競技がサポートを受けた。
今年度、同事業を中心としたナショナル競技力向上プロジェクトには、32億円の予算がついた。


(※:味の素ナショナルトレーニングセンターは、整備費は、用地取得費などを含めて約374億円。08年1月に利用が始まった。英国は1951年、韓国は66年に設置されていた。
隣接する国立スポーツ科学センターは、総工費274億円、とのこと。)

とあったが、

私は、まだまだ、国の支援が足りないと思っている。


・・・・・・・・・

韓国のように露骨なナショナリズムを鼓舞する必要は無いかも知れないが、
やはり金(きん)の価値は大きいと思う・・・。

ましてや、オリンピックでは、メダルを取れないと、幾らそれまで努力しいていたとも、
(評価として)意味がなさなくなる・・・。

[PR]

by mohariza12 | 2012-08-14 00:21 | 日々 | Comments(0)
2012年 08月 10日

なでしこジャパンの活躍は終わった・・・

ロンドンオリンピックでの なでしこジャパンの活躍は終わった。
1対2で負け、ロイド1人にやられた感があるが、突破力のあるアメリカの特出した選手の力に、組織力が負けた、と云うことか・・・?

午後10時に寝床に付き、少し寝床のテレビを付け、女子レスリングの浜口京子の予選敗退を観てから、眠りについたが、目覚ましの3時半前に興奮していたのか、2時ちょっとで、夢から覚め、起きた。

起きてから、女子サッカーの決勝戦まで時間があったので、吉田沙保理の金の試合を観た。

どちらにしても、なでしこが負け、もうロンドンオリンピックは終わった感がある・・・。

なでしこの勝利の余韻に浸りながら、出社前に一眠りしようと思っていたが、残念感(:虚脱感)で眠れず、このブログを記している・・・。

しかし、なでしこの堪えて堪える試合は面白かった。

ロンドンオリンピックでは、女子の活躍で、どうやら日本の面目を保ったようだ。

・・・・・・・・・・

今日は午前、病院に行って、大腸の内視鏡検査の結果の報告を聞くことになっている。

その結果を踏まえ、土日にじっくり、今後の生き方を考えるつもりだ・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2012-08-10 06:32 | 日々 | Comments(0)