mohariza12メモ

mohariza12.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:マスコミ( 3 )


2015年 09月 07日

最近の 徒然(つれづれ)・・・

2015年07月22日付けの『新国立競技場デザインコンペの最優秀賞の<ザハ・ハディド案>廃案に関して
の続きを(・・・その記事のコメントで、追記のコメントは多数 記していますが・・・)記します。

その追記のコメントでも触れた<建築エコノミスト 森山のブログ>の記事の中について、
ブログ仲間の親友f-kさんのブログから 以下の記事を知り、以下引用抜粋します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新国立競技場 「2011年までは改修の方向だった」>2014年6月15日 23:28

(以下、引用抜粋、適宜改行、一部※は、私の注記。)

「(国立競技場は)2011年までは改修の方向で進めていた」というのだ。
「綿密に検討した結果、現状に新しい機能を盛り込める。屋根をつけることも可能。
久米設計の改修計画では設計1年、工期2年、工事費770億円でできる。
改修を前提にしたコンペもできただろうに」と森(山)氏は残念がる。

 神宮の森はヒートアイランド現象を和らげる役割を果たしているのだが、新競技場が出現すれば、それも期待できなくなる。
首都大学東京・名誉教授の三上岳彦氏の指摘は括目に値する―

 「過去100年で全世界では平均気温0.75度上昇したが、東京は3.2度上昇、世界に比べ4倍の速さで温暖化している」

(※註:この点については、私は 日本列島全体の温暖化とは必ずしも云えず、大都市(特に東京圏)のヒートアイランド化として捉えるべきと思っている・・・。) 

「東京には東京湾から南風が吹く。
外苑西通りから新宿御苑へ抜ける風の道があり、その途中に国立競技場がある。
巨大な構造物があると、内陸部に流れる風の道を明らかに阻害する。
白金自然教育園(20ha・神宮外苑は約30ha)がエアコン4,000台に相当するという研究もある。
自然のクーラーだ」。

 神宮外苑は1970年に東京都が風致地区に指定し、建築物に対して15mの高さ制限が設けられた。
だが2013年に「再開発等促進区」となり、高さ制限は5倍の75mに緩和された。
この時、都民への周知期間はわずか2週間だった。
景観破壊はだまし討ちだったのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、親友f-kさんは、

それをね・・・・今頃になって東京新聞が書いています。

要は旧国立競技場をぶっ壊すまではマスコミは知らぬふりだったということです。
壊しちまって更地になってから・・・初めて問題提起をする という、この国のメディアの良くやる手法です。
法案が決まる直前になって反対のふりをする
俗にいうアリバイ工作です。
こういった事を何べん繰り返せば気が澄むのか?


と記しています。

・・・全く、同感だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私自身は、f-kさんと同じく、テレビ・新聞の記事は、全く 信用していなく、
漱石の「坊ちゃん」の赤シャツと同じ、腰巾着の太鼓持ち、と思っているが、

大衆の多くは(?)その記事内容等を信用している(仕切っている)様にも思え、

何が真実なのか?、探ることを忘れ、盲目的にある偏った(としか云えない記事等)モノを信用するのは、

<未文化な古代人より 知能がより発達したとされる・・・>現代人としては、

アホ丸出し か・・・?と思える・・・。

戦時中の

己は 真実を知っていながら、伏字だらけの 嘘記事を記し、語っていたマスコミ と同じことを

またもや している(:し続ける)のは、

もう ソロソロ止めないと、

私は、国民が真実を知ったなら、もう 今までの様な
(:第二次世界大戦の総括を逃れた 様な) 逃げは、
出来ないのでは・・・、と思っている。
[PR]

by mohariza12 | 2015-09-07 22:35 | マスコミ | Comments(1)
2014年 10月 14日

ネットに溢れる洗脳記事

2013年03月22日付けのコメント「ネット社会から解放された<空白の時間>で思考すること 」で、

<私は家、会社以外では、ケイタイは持ち歩いているが、ネット社会とは繋がっていない。
今の若者たちは、仕事以外の時間も、ケイタイやiPodを常に身につけ、
常にネット社会と繋がっていないと不安に感じているようで、常にいじっている。
私は、パソコンも含み、ケイタイやiPodから開放された<空白の時間>が必要で、
自分自身の頭で考える時間が必要だと思っている。
ネット社会から解放された<空白の時間>の中で、思考することは、自己の開放に繋がるように思っている。>と記したが、

若者ばかりでなく、壮年等の歳取った社会人も、iPad等からSNS(ネット等)で常に最新の情報を仕入れ、
それで自分が世の中の最新のネット世界にいることに 満足を得て、情報等に遅れた人間になってないことだけに満足しているように思える。

私自身は、台風、地震等の緊急時以外は、生のテレビも見ないし、天気予報は、新聞でちらっと見る程度で、朝のテレビで天気予報を確認することはしていない。
ましてや、芸能情報とか、株価など経済情報、細かい政治動静にも興味は無い。

政治動静のテレビ・新聞の記事は、既得権の記者クラブから発信される<お決まりの内容>でしか無く、本当の真実が報道されている訳で無い コトは知っている。

ネットを通じての一般の報道と称する最新情報も、権力者(:現社会の既得権者)からの一種の<プロパガンダ>のようなモノでしか無い、とも思っている。

幾ら最新の情報と称するモノを仕入れても、自分自身の生き方・考えに役に立たないものは、価値があるとは思っていない。

一種の洗脳に近いものが、ネットに溢れる記事に隠されていると思って、選別して読むことが大事なように
私は思っている・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2014-10-14 12:52 | マスコミ | Comments(2)
2013年 05月 10日

意味の無い比較で、単なる「比率」のお遊び・・・バカ新聞記事から

会社では、何度か、気が遠くなりそうな気がしたが、昼食に、久しぶりの ろろ入りの蕎麦を食べたが、脳の満足上、味覚の物足りなさを感じたのか?
急にチョコレートを食べたくなり、コンビニで買い、会社に戻ってから、会議室で一気に1箱を食べてしまったのが、良い エネルギー供給及びチョコのある成分が効いたのか?
何とか、倒れずにいられた。
もうこのまま仕事が続けられそうも無いと感じ、6時半過ぎに、アルコールを脳が欲したので、
発砲酒を買って来たが、一口目は飲め、2缶ほどは行けると思ったが、360ml一缶は、飲めず、
1/3は残し、捨てた。

家にはどうにか、着いた。
カミさんに「どうにか、死なずにすんだ。」と云うと、「死ぬようなことをしたの?」と返され、
「いいや。」と伝えた。確かに、死ぬような行為はしてなかった。

・・・・・・・・・・・・・・

今日から日曜日に掛け、頭を使うことはしないように心掛けようと思っていたが、
また、私の神経を逆立てることがあった。

ここ2~3日も、帰りが遅く(朝、新聞を見る時間は無い・・・)、新聞を見る気がせず、読ま無いままにしていた新聞の政治欄以外を見て、面白い記事を拾い読みしようとしたが、朝日新聞 5月9日(木)夕刊に、バカ記事が載っていた。

(バカな?)大学の先生(?)が学会で発表しようとしている論文(?)のデーターの図を、
バカな記者が、その(バカ?)先生の云うがまま、(イヤ、トンチンカンに理解してか・・・?)

妊婦さん、骨盤もスリム化」「50・30年前と比較」「難産のリスクにも」「浜松医大」と記してしまった・・・。

新聞社のトップの人間は、今だ、科学と云うもの、統計なりの注意事項、図解の注意点の基本を知らないで、基本をチェック出来ない 大バカなのか?

若い女性を結婚させないよう企(たくら)み、子供を作らせないないように仕向け、益々、少子高齢化に拍車を掛けようとする陰謀で、社会混乱を招こうとしているのか?

そして、浜松医大の権威の凋落を陰謀したのか?

またもや、新聞(社)の「常識」を疑う煽り記事だった。

e0267429_22135840.jpg


素人は、

記事内容と、
何の意味も無い<統計のマジック>で、「妊娠後期の女性の骨盤形と各年代の割合」と云う さも 時代に則った形の変遷がある、ように表題化したものによっ

帝王切開が多い「細長型」が1960年代から2010年代に掛け急激に伸び、
安産型の「丸型」は減ってしまいつつあり、女らしいお尻の大きな「扁平型」が減ってしまった

イヤ、細長型」は、お腹が出ているように見えるので、お腹が引っ込んだ「扁平型」は減ってしまった。 「エ!スマートでスレンダーな、ファッション誌に出て来るよな女性の体型は減ってしまっている・・・?」
「ワカラナイ!!」


ように、記事内容を見ながら、思ってしまうだろう。

・・・・・・・・

この図においては、骨盤の巾の比較の数値表示の比較 が無く、面積(容積)の数値の比較が、全く無い!

130511追記:

つまり、個々の骨盤の数値としての表示は、一切無いので、

「細長型」・「丸型」・「扁平型」とされる個々の集計と誤解され兼ねない類型とされる「型」は、一般化できる「型」とは云えない。

また、3つの「型」で、巾・断面の比較は、数値上成されていないので、比較しようも無い。

全く、図表として比較する意味の無い比較図もどきでしかない。


意味の無い比較で、単なる「比率」のお遊びで、意味の無い比較だ。


また、1960代から2010年代の卑近な比較では、古代からの 日本の女性の「細長型」・「丸型」・「扁平型」の時代によっての変遷の比較が無く、

一時的な数十年の傾向(:偏向)があるのかも知れないが、
「細長型」が過去に多かった時代もあったかも知れず、「扁平型」が少ない時代もあったかも知れず、それへの比較は成されない比較は、全く意味の無い比較だ。

どっちにしても、数値が無い比較は、面白可笑しく お遊びする材料には なっても、
科学的な学問としての価値は無い!

・・・・・・・・・・・・・・

まさか、学会で、どう その先生が述べるのか?分からないが、
バカ記者のような主旨で、発表した、としても、それに同意することは無く、一笑に付すと思うが、
もし 学会紙に載せ、それが本当と、世の中に発表、喧伝してしまう事は無い、と思うし、
もし、そんな事が起こったなら、医学学会も地に落ちる・・・、と思う。

・・・・・・・・・・・・・

益々 新聞が読む気がしなくなった・・・。

益々 マスコミ不信に陥っている・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2013-05-10 23:26 | マスコミ | Comments(2)