mohariza12メモ

mohariza12.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:時間( 4 )


2017年 07月 13日

<時間>は等間隔では無いのか…?

またブログ投稿の間隔が空いてしまいました・・・。

公私とも問題が発生していて、どう解決していいか…?
悶々とする日が続き、夜早め(24時前後)に寝ても、熟睡できず、
朝早め(5時前)に目が覚める日々が続き、
心の余裕が無い状態になっています。

焦ってもどうしようも無く、開き直り、ただ 一つ一つを日々淡々と解決して行くしか無い、
と思って、逃げずに 徐々に 紐(ひも)解いています。

焦っている時に思ったのですが、

刻々と移り変わる時間(とき)>は、等間隔では無いのか…?、と 云う事です。

何か、集中している時は、時間が経つのが早い、と 云うより、
濃縮した時間の中にいて、時間は遅く感じる、と 思うことが この頃 多々あります。

物事は、時間を忘れ 集中することが大事だ!、と云うことなのでしょうか・・・?
[PR]

by mohariza12 | 2017-07-13 23:55 | 時間 | Comments(0)
2013年 07月 03日

<1300702メモ>・・・(途中まで)

2013年7月2日に途中まで、記し、そのまま寝てしまい、記していた<メモ>があったので、
そのまま、投稿します。

続きは、気が乗ったら・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<130622メモ>として、

<私のような完全「夜型人間」は、

今日は午前4時半から~5時(時には6時前)に終わり、その後、夜が明け、翌朝の明日になる

と云う感覚が

今だ 心身とも感じ、今だ・・・>と、

ブログに書き出して、

途中で、睡魔に襲われたのか?

そのまま、ほっておいたが、

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日(今、日付上、2013年7月2日)午前2時ちょっとで、2階のベランダでタバコを吸いにでた時、

まだ、 明け になって無い時間なのに、

カラスが「カーカー」と東側 50メートル以内の距離で鳴き、
すぐ200m近辺の北側で またカラスが鳴き、そのすぐ5秒以内に、東北方面で、400m(?)付近で、
またカラスが鳴いた。

何か、ぞくった 鳥肌が立つ 雰囲気が察知し、

それは、私の妄想か?と思ったら、おくれて 1分後(?)また北方面で、カラスの声が聞こえた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<130622メモ>の続きで、

偶々、6月22日<暦上、現在の 日本の時間の>午前4時前<3時50分近く>にベランダに出た時、

朝が明けつつあり、東の空が、明け切って、

それを合図か、どうか?は、分からないけれど、

遠くの北、・・・・
[PR]

by mohariza12 | 2013-07-03 03:02 | 時間 | Comments(1)
2013年 05月 22日

時間の中に、自己の意識を織り込めない者は、時間の軸に翻弄されるのだろう

今日(:5月21日と22日との境目:私的には、21日に属する領域)家に帰り、遅い夕飯前に、シャワーを浴び、夕飯前に忘れない内に歯磨きもした。

夕飯を食べる前に、今日印象に残ったことを ブログに記そうと思い、パソコンに着いたが、

また 回り道をして、ここに着いた。

夕飯を食べるのが、面倒な気分があるが、(20日の領域の)昨日、金も無く、折角買ったカップラーメンを食べる機会を失い、栄養補充としては、何らかの栄養素のものを胃に入れないといけないとは、思っている・・・。

(でも、このままパソコンに向かい、他のブログへ飛び、コメントなり記したりして、脳がまた飛ぶと、食う行為が面倒になりかも知れない。

だから、早めに、記すべきことがあった。

<自己矛盾?>)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2013年05月18日付けのメモ「現代人は、<時間の概念に囚われた>不幸な人種」でも記したが、
腕時計をはめなくなり、1週間目の境にいる(?)。

時刻の観念が 無くなりつつある ようだ・・・。

もう 腕時計は、一生 はめない可能性はある。

(金時計なり、また、正確な時刻を刻むとして、高級な<?>腕時計を自慢する人がいるが、)

私には、以前から、腕時計は、時間の目安でしか無く、いつも(時間にルーズの私への自覚の為、5分以上は、針を進めていた。

正確な時間<時刻>など、一切求めなかった。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日(正確な21日夜)、バー「T」で、今日の色々な仕事上なりの雑念を消すため、

(金が無かったので、私的には、好きで無い)ツケで呑んだ・・・。

・・・・・・・・・・・・

<挿入出来事・・・>

タバコを吸いにベランダへ行こうとして、

やはり 体内から放出された分子なり原子を補充するため、

やはり、汁なりを胃に入れないといけないと思い、

台所に立ち寄り、

結局、シメジ入り+α の大豆を元にした味噌の汁 と、

鶏の卵をベースにし、トマトの野菜が入った バターの動物性油性の炒めもの、

少し 豚肉の細かくなったものが入った 野菜の茄子が入った 大豆が主成分の醤油で味付けされものを、

台所で 立って 食した。

私は仕事が忙しい時は、(脳を使っている時、胃に血液を取られる恐怖がある為か・・・?)
食べ物を食べる気がしない人間だ。

カミさんなり、「次男坊からは、何を食べても、(何の料理か、分からないので、)一緒!」と云われ続けていあるが、

全く その通りで、体内の細胞への栄養素補充の為、また、頭及び身体を動かすエネルギー補充のため、と食物を捉えているようだ・・・。

(本人は、何も自覚などせず、食するときは、その時の感覚で 食しているだけだ。)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<本題・・・>

バー「T」で、ふと気がついたことなので、マスターに聞いたら、

バー(大概の飲み屋にも)には、時計は置いていません。」とのこと。

「なるほど」と思った。

バー(なり)は、友なりと喋ったり、自己陶酔したりして、時間を忘れる場所 なのだ!

時間<:時計>は、酒に浸るバーには、一切 不要なのだ!

・・・・・・・・・・・・・・

先ほど、

時間の中に、自己の意識を織り込めない者は、時間の軸に翻弄されるのだろう・・・、

・・・・・

と<云う言葉はつい記する前に・・・>

思い出した・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(参照:ブログ「moharizaメモ」|2006-12-17 付け <神林長平の「猶予(いざよい)の月」を読み終えて>)

・・・・・・・・・・・・・・・

(130609追記)

人間は、時間軸に囚われ過ぎるると、人間の本来の生き方(?)から外れることもある、ように思っています。

時間と云うものは、アインシュタインが明らかにしたように、<客観的な事実(:現象)>では無く、

相対的なものでしか無く、地球の人間に於いては、地球時間と云う限られたある人間の一生での<仮の目安>でしか無い!と云うことを、

(知識では無く、実感として、)知ることが大事と 思います。
[PR]

by mohariza12 | 2013-05-22 03:01 | 時間 | Comments(1)
2013年 05月 18日

現代人は、<時間の概念に囚われた>不幸な人種

(130517メモ、補記、追記)

この3~4日ほど、腕時計の電池切れで、

(腕時計の電池交換の金を捻出する余力も無く、また 面倒だったので、)

腕時計をはめないで、過ごした。

そうすることによって、

一種 時計(:時間)を気にしないで、仕事が出来る状態になり、

(しかし、やはり 時間が気になり、つい 時計を嵌めていた左腕を上げたりしたが・・・、)

かつ、

(会社の机には、デジタル電話に時間は表示され、わざわざ取り出せば、その時の時刻は分かるので、)

時間が止まっている訳では無いが、

時間から解放された気になった。

時計など無かった 昔の人間と同じく、

「時間」の概念に囚われた現代社会の「時(とき)」から解放され、

自由(感)を感じ、

しばらくは、腕時計無しの生活をしようか?と思っている・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何故、人間の行動や生活に、「時(とき)」が必要なのか?

分(ふん)、秒(びょう)の刻みが必要なのか?

世界がグローバル社会になり、世界中が同一の正確な時間で刻まれないといけない 、と現代社会に生きる人間は 思っているが、

江戸時代の不定時法なりの方が、

よっぽど 季節や その日一日の昼夜のリズム、人間の体内のリズムに合った 合理的な「時(とき)」の概念だった、ように思える。

未開社会(?)の原住民が、時間の観念が無い野蛮な人種と、近代合理主義の(西洋化された)人間は、思ってしまうが、

腕時計をはめない日々を過ごすと、

現代人は、<時間の概念に囚われた>不幸な人種のように 思えてきた・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2013-05-18 02:10 | 時間 | Comments(5)