mohariza12メモ

mohariza12.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:記録( 5 )


2016年 01月 06日

「自己の記録」とは・・・?(アナログとデジタル) <追記あり・・・>

2015年03月18日付けの<記録は、電子機器に頼り切るのは、危険!(改題) >に記した失敗を、またまた新年早々やらかした。

数年前から、その時 浮かんだ発想なりの<メモ>は、(散歩等で 手帳を持ち歩くコトは無いので、)携帯電話のスケジュールにメモしていたのだが、

1月4日深夜に、スケジュールとしているメモが重複しているので、そのダブっている日程のみを消去しようとして、
1年弱溜めこんでいた 一切の<メモ>を含むスケジュール内のデータを誤って、消去してしまった

過去の失敗を教訓に、折を見て、
携帯電話のスケジュールに記している<メモ>は、紙の手帳に記して行くつもりだったが、

めんどくさがり屋で、 結局 ほとんど実行せず、
昨年の<メモ>としての「記録」は、
消えてしまった・・・。

一瞬の閃きを記したメモ>で、

その時の閃きは、また 閃くか?分からない! と思った<メモ>もあり、

また、その<閃き>が 浮かぶか?は、分からない・・・。

・・・これで、手帳も2冊失くしたので、デジタル及び紙媒体を含む「記録」は、3年半以上が消失したことになる・・・。


全面的に パソコン等電子機器に 頼り切るのは危険 ! >と、今さらながら 思ったが、

どうせ、死んで行く人間にとって、「自己の記録(: 記憶 )」とは何か?>を、

深く思った・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(160108追記)

1月7日、帰宅中に 以下のコトをふと思い、携帯にメモした。(・・・今回、さらに追記。)

記録」とは、<記憶>から発するモノなのだろうが、

それは、その時の自己の<思考>から発するモノだが、

その時の<感情>や<感覚>が色濃く出たもので、

自己の<思考>の結果だけで無いモノで、

だからこそ、その時のモノを<記録すべき!と思った。
[PR]

by mohariza12 | 2016-01-06 20:49 | 記録 | Comments(3)
2013年 06月 26日

「メモ」を録る行為から解放されるが重要なのか?

(130508メモ、補記、追記)

私の持ち歩くポケットサイズの2013年建築家「手帳」の 時間帯の記録等メモ欄の左側では無く、右側の自由「メモ欄」は、もう既に 5月7日時点で、随分先に行ってしまった。

去年は、右のメモ欄は、記録メモ欄を超えることは そう無かった。

そもそも記録メモ欄は、ほとんど埋まって いなかった。

2001年や2003年の手帳は、アイデアを含め左欄は結構埋まり、右欄は、仕事のメモも 書かれていた。

2008年頃(?)からは、右欄は、ブログネタの「メモ」が大方になり、右欄の「メモ」で記せない「続き」は左欄に※→ で 続き を記し、浸食して行った。

今の私の記録は、自己の記録上の<日時>を超え、脳のある部分は 突き進んでいるのだろうか・・・?

これは、現実の日時との乖離(かいり)なのだろうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(130626 追記)

その 2013年建築家「手帳」が何処かへ、紛失してから 1ヶ月弱になる。

今は、身近なメモは、2013 2012 年建築家「手帳」のほとんど記されていない左欄の最初の方に記している。
右欄は、8月の6日以降は、空欄が多く、「メモ」はいっぱい記せる。

「メモ」は散逸しないよう 一つの手帳なりに記すのが原則だが、

思いついたメモで、長文になりそうなものは、鞄の中にあるA4サイズの裏紙に大きな文字で記し、ビニールファイルにジャンルごとに分けている。

A4の紙には、
横 左→右 列 上→上行で記しているのだが、
書ききれないこともあり、※→ を付け、

左側の隅に、横 左→右 列で下→上行で記したり、横 左→右 列で上→下行で記したり、
右の隅に横 左→右 列で下→上行で記したり、
上の隅に、逆さま文字で、横 右→左 列(?)


で記している。

もう文字の記し方は、どうでも良くなっている し、

(参照:2013年06月14日付けの<下→上 の文字は、全く違和感の無い 文字>(http://mohariza12.exblog.jp/i32/))

紙なら、名詞の裏にも記し、財布に入れている。

思いついたら、何でも記すことが 肝要だと思っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、この頃 思うようになっているのだが、

本当の「メモ」は、頭の中にメモることが重要 な気がしている。

重要なメモは、頭(:脳髄 )の 深くに記録し、頭(:脳・・・大脳皮質とは限らない )の中で熟成させることが、良い考えが産まれるような気がしている。

単に紙なり、携帯(けいたい)なり、<私は持って無いが、スマートフォンなり、>に記してしまうと、
記録したこと自体を忘れてしまい、熟成されないこともある。

「メモ」を録る行為から解放されることも、重要なことなのかも知れない・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2013-06-26 13:14 | 記録 | Comments(2)
2013年 04月 18日

ものごとは、単純な方が良い!

(130417メモ、補記)

ものごとは、単純な方が良い!と思った。

ものをに入れるのも、小さな鞄に小分けしないで、ざっくり入れる方が、
大きな鞄に小分けした所に入れるより、却って、ものを探しやすい。

ものを整理するにも、細かく分けて整理するより、より単純に探せるように、
最初は、ざっくりファイル等に入れた方が、探しやすい場合がある。

昔読んだ、野口 悠紀雄(のぐち ゆきお)の<「超」整理法の中で云っていた
時間列で整理するのは、人の記憶を遡ると云う整理としては、今でも、理にかなっているように思っている。

脳内の整理(記憶等)も、単純な方が良いように思っている。

人間の生き方も、単純な方が、生きやすいように思う。

(後日、追記・・・)
[PR]

by mohariza12 | 2013-04-18 02:33 | 記録 | Comments(0)
2013年 04月 13日

人間は、忘れる動物だ。 だから、「メモる」際、注意すべきだ。

(130410メモ、補記、追記)

手帳なりに「メモ」等で記した文字は、後から読む際、

その時記した時は 鮮明でも、記した文字や記号は、忘れてしまっている。

(その時、幾ら感情が高ぶっていても、記した時の感情は、後からは ほとんど忘れている・・・。)

だから、後から読んでも、見やすい文字で記し、文字の重なりは避け、他の線等との重なりは避けるべき、と思い、

私は、「メモる」時、注意して、記すようにしている。

・・・・・・・・・・

絵画なりの芸術作品も、その後、描いた時の感情は、忘れてしまうものだ・・・。

(「記憶の断片」に微かに残っているだけで、
描いている最中の刻々の 自分の感情は、中々 再現できるもので無い。)

残っているのは、作品そのもの でしか ない。

作品として残ったものは、作者の気持ち(感情)等から離れ、作品でしか、評価出来ない、と思っている。

・・・・・・・・・・

記す文字も、「記録」として残す べきで、粗野な文字では、自分でも 後から、判読できないことがある。

判読出来なければ、記していた時の感情も、再現できないことが 多いように思う。

・・・人間は、忘れる動物だ。

そのことを知り、記録をする際、気をつけるべきと思っている。

残っているのは、結果としての記録(:文字配列だけ)でしか、無いのだ・・・。

<それを元に、「記憶(≒感情)」を再現できるかも知れない記号でしか 無いのだ。>
[PR]

by mohariza12 | 2013-04-13 00:51 | 記録 | Comments(0)
2013年 04月 12日

私の手帳はスケジュール管理用では無く、豆日記用?

(130404メモ、補記、追記)

手帳なりに、仕事なりのスケジュールがいっぱい書き込まれているのは、

人間がスケジュール(:時間)に管理されているようで、精神衛生上、良くない?

でも、スケジュールがぎっしり記されているのは、却って、人間に張りが出る・・・?

・・・・・・・・・・・・・

私は、この頃 手帳に、仕事上の日々のスケジュールを記すことはほとんど無く、

もっぱら、会社の机の横のカレンダーに大まかなスケジュールを記し、その横にA4の裏紙に、○印を記し、仕事の種別を( )で記し、いついつ迄やらないか、を記し、その仕事内容を羅列し、
その仕事が終わったら、●とし、A4内の○のスケジュールが、●でほぼ埋まったら、そのA4の紙は、○の内容を他のA4の紙に写し取り、ファイルに記録として残す方法をとっている。

(仕事のスケジュール管理は、基本的に、手帳では無く、上記によっている。
A4の紙には、個人の管理も一部記してもいる。)

・・・・・・・・・・

手帳に記すのは、仕事上、重要なことのみで、個人的なスケジュールが所々記されているのみで、
もっぱら、ブログ記事用等の思いついた「メモ」書きに使われ、スケッチ等も描いている。

・・・・・・・・・

私の場合、この頃は、会社の仕事は、会社内で済ませ、会社を出たら、頭を切り換え、仕事から切り離された解放された時間としているのだが・・・。

たまに、仕事に追われている時や仕事上「?(クエスチョン)」のことは頭に残り、アイデアや解決策が浮かんだら、手帳に記すことはあるが・・・。


・・・・・・・・・

電車の時間や、その日やらないといけない重要なことは、ケイタイのスケジュールに記録し、アラームで知らせるようにしている。

まあ~、私の手帳は、メモ書き用に化しているのだが、日付が記してあるので、一種の豆日記とも云えるようだ・・・。
[PR]

by mohariza12 | 2013-04-12 01:43 | 記録 | Comments(0)