mohariza12メモ

mohariza12.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 03日

ご無沙汰ばかりで済みません。

ずっと ご無沙汰ばかりで済みません・・・。

公私とも、バタバタと忙しく、
(それは、個々にその場で解決せず、未解決事項が溜まり、身動きが取れない状態になりつつあり、心の余裕が無くなっている所為とは思っているが…)
ブログを記す気力なり、意欲が無くなっている…。

知り合いのKさんは、まだまだ頑張って投稿しているが、
今の私には、何処か 記す (心の)余裕が無くなっている。

心の余裕とは、脳の余裕でもあるが、

先週末から睡眠導入剤を増やし、それなりに睡眠を確保し出したので、
夜の脳の休みを取れるようになって来たので、

個々を片付けし出したら、

心の余裕が出だし、

此処に記し出す、とは 思っています。

今 しばらく お待ちください・・・。


[PR]

# by mohariza12 | 2017-08-03 23:39 | 生き方 | Comments(0)
2017年 07月 20日

本音(ほんね)で語ることが大事・・・。

しばらく 悶々とした日々を送り、早く寝ても、途中で目が覚め、
熟睡出来ない日々が続き、

限界に近付いていた・・・。

今日、監理者内で、
建築、機械、電気設備の垣根を越えた問題点を洗い出したところ、
色々なそれぞれの矛盾点が出され、問題意識が共有され、

一気に一体感の輪が出来た 感じがした。

帰り際、「呑みに行来ましょうか?」と誘い、中の一人と呑みに行き、

より包み事が無い<本音>で語り合う機会があり、

今後、他の立場を越えた多くの現場等の人と 本音で語り合い、

原則にとらわれず、
それぞれの立場を越え、
多くの矛盾点を越え、

この輪を広げて、

<良いものをつくる>方向を目指すべき!となった。

・・・

久しぶりに、<本音>で語り合うことが 如何に大事か…!と思った。

人と呑んで、満足感を久しぶりに味わった・・・。


[PR]

# by mohariza12 | 2017-07-20 23:43 | 人間 | Comments(1)
2017年 07月 13日

<時間>は等間隔では無いのか…?

またブログ投稿の間隔が空いてしまいました・・・。

公私とも問題が発生していて、どう解決していいか…?
悶々とする日が続き、夜早め(24時前後)に寝ても、熟睡できず、
朝早め(5時前)に目が覚める日々が続き、
心の余裕が無い状態になっています。

焦ってもどうしようも無く、開き直り、ただ 一つ一つを日々淡々と解決して行くしか無い、
と思って、逃げずに 徐々に 紐(ひも)解いています。

焦っている時に思ったのですが、

刻々と移り変わる時間(とき)>は、等間隔では無いのか…?、と 云う事です。

何か、集中している時は、時間が経つのが早い、と 云うより、
濃縮した時間の中にいて、時間は遅く感じる、と 思うことが この頃 多々あります。

物事は、時間を忘れ 集中することが大事だ!、と云うことなのでしょうか・・・?
[PR]

# by mohariza12 | 2017-07-13 23:55 | 時間 | Comments(0)
2017年 06月 21日

「文字逍遥」から「地球史を読み解く」へ

中々更新せず、すみません。

今、

白川 静 著の「文字逍遥」(平凡社、1987年初版)を読み終え、

丸山 茂徳 著の「地球史を読み解く」 (放送大学大学院教材、 2016年初版)を
アマゾンで購入し、読んでいる所です。

「文字逍遥」は古い本だが、<漢字>について、大いなる示唆があり、
日本語の漢字について、

「地球史を読み解く」によって、
最新のプレートテクトニクスと地球と云う生命圏について、

をその内、記す予定です。


[PR]

# by mohariza12 | 2017-06-21 23:23 | 書籍 | Comments(1)
2017年 06月 11日

茶系と緑系の色の組み合わせは、難しい!・・・JRの電車で

(170608メモ、補記、追記)

夕方、JRのW駅の道沿いに歩いて帰る時、

京浜東北線の電車が プラットホームに停まっていて、

(プラットホームの電車との境に塗られている危険注意の赤い塗装されているのだが、)

電車内の明かりが プラットホームのその赤い色を反射して、
車体のシルバー色の青い帯(:水色)の下に赤味を帯びた色(:朱色)として 映っていた。

それを観て、私はあまりいい色の配合(:色調)では無いなあ~、と思った。

自然界には、樹木等で、赤系の茶色の木に対して、青に近い緑色の葉っぱ、と云う色調の構成が

多く見られるが、

それは、自然界の植物なり、岩石なり等云う自然物の色同士の組み合わせだから、
調和していると、人間に感じられる、のだと 思う。

人家などで、茶系の板の壁に 屋根を緑色にしているのを時々見かけるが、
緑系では、緑青(ろくしょ)の色以外は、不調和な色調になっている。

絵画ならまだ許されるかも知れないが、
建物等では、色の組み合わせは、十分に注意する必要があると思っている。

色調とは、それが発したり、反射する素材によって、同じ色(マンセル値)でも全く違ってくる!

・・・そのことを知らないで、色を選ぶ人間がまだまだ多く、不快感を与えていることに気づかないでいる…。

・・・・・・・・・・・・・

なお、
先日(170521)、福岡からの帰りの成田空港からJRの成田線に乗っていた時、

電車から外を観ていて、<下総松崎~安食(あじき)>間で、
民家の屋根瓦の色が緑系だったが、
すこしも違和感を感じなかった。

緑青と云うか、深緑と云う瓦の色だった、と思うが、
千葉県(の この地方)では、昔から伝統的に緑色系の瓦が生産され、根付いていたのだろうか…?
と思った。
(但し、家に帰ってから、ネットで調べたが、分らずじまいだった…。)

生活に根付く色は、デザイナーが色の選択する際は、十分に注意する必要がある、と思った・・・。



[PR]

# by mohariza12 | 2017-06-11 19:31 | 感覚 | Comments(0)